<   2018年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

もう10年近く使っているこのシェーバー、
最近、充電しても、力が弱くなり、コンセントに差しながら
使うようになってしまった。
もう寿命かと、新製品を買った直後に、そういえば
自分で治せるかもと、ググると、やはり同じことを考える人がいた。

それでやってみましたが、簡単に新品同様のパワーになりました。

買ってしまった新シェーバーは、長男に未使用のまま譲ります。


ES6015P 末尾のP は PANASONICのPで
ナショナル時代の品番は ES6015

ES6015の姉妹機が ES6013で、

バッテリーは同じものを使用している。

バッテリーの品番は
ES6013L2507N

Ni-Cd ニッケル・カドミウム蓄電池です。

これを2本使用。

1.2V

検索すると、動画も含め いくつかのサイトがヒットした。

コツは まず外側の ガワ を マイナスドライバーなどで
こじるようにして、パカっとはずすところ。

それと、トリマー?用のところも、マイナスドライバーでやや強引めに
上にあげると、パカっとはずれるところ。先のところはポチで両端が
つながっているが、ここは外す必要なし。上にはね上げる感じで。
そうすると、ねじが2つ隠れているのが出てきて、外せば上半分が外れる。

中はみたら衝撃。小学生の工作で使うようなモーターと電池が2本
しかない。とてもシンプル。

電池は、ネット通販で2本1セットで540円税込みで購入。
送料が別途かかる。

この交換だけで、新品同様のパワーが戻ってきた。10年くらいつかっている気がする。





[PR]
by kenjimasamunecat | 2018-03-29 00:01 | 日々 | Comments(0)