早稲田の 珍味 が 閉店ってニュースが朝日新聞に

7年前に移転されていたのは知りませんでしたし、
親父さんの年齢が65歳って言うのも初めて知りました。
20年前は45歳だから、今の自分ぐらいのときに
営業していたのかと思うと、すっごく不思議です。

当時、珍味は、早稲田の西門を出て近くのところにあり、
高田馬場駅から、貧乏学生は歩くのですが、必ず
前を通り、昼ごはんは、 珍味っていうパターンも
週一以上だったと思います。
いまだに、ナスの味付けは覚えています。
自分で再現しようとしたぐらい、なすと油と味噌とが絶妙な
バランスで、とにかく、米の飯をたべたい自分にとっては
ご飯が進む、すばらしい定食でした。
スタミナもよくいただきました。

あのとき、厨房にいたおじさんと同じぐらいの年齢とは・・

そのときから60ぐらいに思っていた気がします。


ご馳走様でした。ありがとうございました。

最後に食べに行きたいけれど、こういう記事も出たし

もう混雑して、どう転んでもいけないと思います。

お世話になりました。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2009-07-30 00:43 | 日々 | Comments(0)