地震対策 追加

普段、地震にはいつも対応できていると思っていましたが
6月の大阪北部地震をうけて、追加でおこなったことは

水を計24リットル用意。 2リットル12本
お風呂の水はすぐに排水しない
モバイルバッテリーでAC電源が使用できるものを購入
これで通常のスマホなら10回以上は充電できる。扇風機ぐらいならok。炊飯器は難しいか。
LED式懐中電灯を購入。昔のはLED式ではなかったりした。
ランタン型LEDの単一電池のストック購入
テレビの転倒防止
食器棚の食器飛び出し防止
タンスの転倒防止
タンスの引き出し飛び出し防止

いまのところ大きな余震・もしくは次が本震かもは
ない。

来たのは大雨だった。

こどもたちは、学校が大雨警報で休校となり
それが翌日も続き、そのまま土日突入で4連休となった。

雨だと外出もままならず、ちょっと持て余し気味だった。
しかし、いまどきの少年は、スマホさえあればokのようでもある。

オンラインのまま、長電話というか、WiFiをつかった
グループトークもできるので、いくらでもだらだら話してしまいきりがない
状態となっている。
自分のころにはなかった光景でとまどうしかないが、
しゃべりながらゲームしたりで、メリハリは必要かと思う。
時間を決めるしかないか。
スマホの使い方が自分とはかけ離れており、今どきは大変だと思う。
こちらからみていると、スマホの奴隷のようだが、本人たちにはその意識はない。

[PR]
by kenjimasamunecat | 2018-07-13 23:53 | 日々 | Comments(0)