ロシアの隕石 音と衝撃波は同時にきた。

光が見えてから、衝撃波が届くまで2分20秒だった場合、

音速ほぼ340(m/秒)x140秒=47600m=47kmほど離れていたことに。

人が吹き飛ばされ、窓ガラスが割れるほどの衝撃波。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2013-02-18 00:12 | 日々