Retinaディスプレイ iphoneでやたらRetinaと強調されるけど

知らなかった。

以前は、新しいことばは すぐに調べてた。

Retina、Retinaとうるさく強調され
なんかよさそうという 感覚しかなかった。


Retinaは「網膜」という意味の英語である。
Retinaディスプレイの大きな特徴は画面解像度の高さにある。1ピクセルの幅が78ミクロンと肉眼では見えない程度に小型化された。

Appleによれば
1インチあたり326ピクセルという驚異的なピクセル密度を持っているので、通常の距離から見ている場合、人間の目では一つひとつのピクセルを識別することができません。iPhone 4SのRetinaディスプレイも十分に圧倒的ですが、iPhone 5では鮮烈な印象を与える1,136×640の解像度にするため、ピクセルの数が18パーセントも増えています。彩度も以前より44パーセント向上したので、色彩も一段と鮮やかになりました。ゲームも、テキストも、画像も、お気に入りのアプリケーションも。iPhone 5ではすべてが信じられないほど鮮やかにいきいきと映し出されます。しかも、ワイドスクリーンのHDビデオを上下の黒枠をつけずに再生できるので、手の中に壮麗なエンターテインメントの世界が広がります。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2012-10-18 20:54 | 日々 | Comments(0)