腕時計の電池交換 カルティエ Cartier

たぶん、どの家庭にも、ひとつくらい
電池が切れて止まってしまった腕時計があるのではと思います。

わが家には、3つ目となりました。
手間がかかるのでつい後回しになってしまいます。

腕時計の電池交換は、時計屋さんか、デパートの時計売り場か
ブランド物だとそのブランド店に依頼するかという選択肢になりますが、
これまでDIY(Do It Yourself)やるとは思ってもみませんでした。

止まっている三つの腕時計を眺めていたら、天の啓示で
自分で交換すればよいということに。
そして
自分でできるどうか、ネットで検索してみると、電池交換をやった
チャレンジャーの方のブログなどがヒットしましたので、
時間と料金の節約と、自分の好奇心を満たすために、やってみました。

このカルティエは、マイナスネジで、裏蓋がとまっていますので、

メガネ用か、マイクロドライバーでネジをはずし、蓋を開けます。

ボタン電池がはまっているだけですので、同じ型番の電池 SR616SWを

用意して、入れ替えて蓋を元通りに閉めて終了となりました。

a0006545_933092.jpg


本来なら、ベルトをはずしてから交換したほうが、よいのですが、
手間でしたので、ベルトつきのまま交換しました。

きちんと時を刻んでいます。

こんなに簡単なのかと、拍子抜けです。

必要な道具:細いマイナスドライバーと替えの電池
所要時間:10分 

これもあくまでも自分の好奇心のためからですので
傷をつけたりしないように自己責任でお願いします。

きちんとプロに任せたほうがよいです。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2012-10-03 09:05 | 日々