車が厄年

3年目となる今年の出来事。

窓ガラスを割られ、カーナビ盗まれる。

しかも中には、こどものお気に入りDVD入り。

かつ地図を2012年版に更新したばかり。


空いている駐車場で柱に接触。


タイヤがパンク。


パンクは生まれてはじめての経験。
あれだけ、タイヤが転がっているアメリカのフリーウェイでもパンクはない。
当初は、ギアがセカンドに入っているのか、サイドブレーキを引きっぱなしに
なっているのかと感じる。足を引きずっている感じ。
異常を感じ、路肩に止めるとすでにタイヤに空気が入っていない状態。
1kmぐらいは走ってしまった・・・
ある意味、最近のタイヤの性能はよい。

ロードサービスに加入していてよかったと初めて思った。

ただ、困ったのは、レッカー車に同情できるのは一人だけなので
同乗者3名は、タクシーを呼ぶ必要があるということ。
タイヤを取り扱う店まで、運んでいただき、新しいタイヤをつけるまで、
すべて完了まで1時間ちょっとか。すばやい。携帯電話があってよかった。


これまで、保険のお世話になったことはなく、立て続けにお世話になる。
どこかで、ギャンブルと同じように、帳尻を合わせにきている運命なのか。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2012-08-16 00:11 | 日々 | Comments(0)