<   2016年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

きゃりーが一番待ちがながかったみたいです。300分まちって
ことは5時間?

途中で、乗り物から、かばんを落とした人がいたらしく
しばらく捜索と、安全確認のため休止していましたが。

まずは進撃の巨人へ。

同じ場所で、午後2時ぐらいまでは、進撃で
その後に、エヴァに切り替わる2部構成です。

日によって、切り替わる時間が異なります。

整理券などはなく、ひたすら並ぶだけです。

きゃりーは、子供が興味なく、パスにつき

進撃から、並びました。

待ち時間 90分。 9時半ごろから、並び
11時前には体験できました。

自分は、実は、進撃の巨人 中学校 しか
見ておらず、まじめなエレンなどのキャラに戸惑いましたが

大枠は知っているつもりでしたが、まあ楽しめました。

ただ、小学生には、表現がきついところもあり、

自分的には12歳以下は禁止でよいと感じました。

で、次はモンハンですが、
これはウォークスルー型といえば、響きはよいですが
ただ展示のモンスターがちょっと動くだけですので
5分もあれば充分で、3DSを持っていけば
そこで限定?のダウンロードプレイが出来ます。

そこに縁日てきな遊びがありますが、有料でしかも
1回千円という、やや高額。
すぐに出てきました。モンハンはお金をとってはいけないかも。

エヴァまで時間がありるので、年間パスがあるので
一旦、昼休憩で外に出ました。

これも、いつのまにか、年間パス以外での一時退場が不可
禁止となっており、パーク内の高い食品でしかも混雑している
ところでしか食事がとれません。

外で、モスバーガーなど堪能して、パークに戻り
ハリポタの予約をして、ちょっとの間があったので
20分待ちのジョーズを体験してから、はりぽたへと。

ジョーズは、ディズニーのジャングルクルーズ的なノリで
自分が20年前くらいにしっているジョーズとは
展開が異なっていました。バージョンアップしていた。
ので新鮮で楽しめました。ただ、ジョーズは進行方向左側のほうが
絶対、面白い。

はりぽたはなんと、アクシデント?でアトラクションが突然休止。
せめて中へとウォークツアーも休止。なんにもできずでした。

またこれる人はいいけど、機会がない人は、かわいそう。
それに、あれだけお金お金で搾取しているのに、きっちりサービスを
提供できないのであれば、その分返金する必要があるのではと感じてしまい
ました。

そいて、エヴァ。 気がついたときには、列ができており、150分まち
となっており、それでもせっかくだし、自分もエヴァが気になるので
2時前から列に並び、4時前に体験できました。

ホールが、ゼーレとの会議室になっており、アニメそっくりの
会議がきりひろげられます。なかなかよい。雰囲気抜群でした。

マリの操縦する4号機に、エントリープラグの中に同乗する
設定で、これは楽しめました。

ただ、ストーリーは、次第に暴走してゆき、
最後は つづく
となります。

しっちゃっかめっちゃか って感じです。

でも楽しめた。子どもも満足していました。

午前中に 進撃のあと こどもが NerfのIDを作成。
写真入りの本格的です。ケース付きで2200円は高いけど
それを下げていると、あちらこちらでスタッフから、それいいねと
声を掛けられ、大満足していましたのでよしとしよう。

無駄に精巧な、エヴァ初号機のポップコーン入れがありますが
3,980円と映画が3本見れる価格に、目も光りますが
買わないと宣言しました。
そのかわり エントリープラグ LCLを購入。
中身は、ピンクグレープフルーツとリアルゴールドのコラボで
おいしかった と子供は言っていました。

行列で冷えたからだを、退場して 風神雷神ラーメンで癒しました。

こどもは、こってりチャーシュー麺を平らげました。食欲すごい。

大満足して帰宅。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-01-31 22:14 | 日々 | Comments(0)
カレーをはじめて作った日とか
日本ではじめて食べた日とか
はじめて発売された日とか
ごろあわせとか、いろいろ理由を考えましたが
ぐぐって、これは1/22関係ないなと。

もしかして、毎年1/22の学校給食はカレーかと
今月の献立表を調べたら、シチューだった。
ますます???

別の日に設定し直したほうが、よいのでは・・・
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-01-20 09:18 | 日々 | Comments(0)
いままで意識せずに10年以上、つかってきましたが

そもそもはじめは、無料のメールアドレスを使いたかったから
ですが、
アカウントの近くにある 
登録情報 
をクリックすると、その中に下のところに

プライバシー設定

がありました。

最近、とくに検索した関連の広告が表示されるとは
思っていましたが、実際、広告はクリックしない方針で
ネットを使っていますので、気にしていませんでした。

が、これは下の3つに対して、無効化の手続きをしないと

初期設定が 有効化 となっているためでした。

・ 行動ターゲティング広告
・ Yahoo!メールにおけるIM広告配信
・ CCC社への情報提供

CCCに関しては、Yahoo IDに Tポイント番号を登録しないと
結び付けられませんが、登録していると基本、なにをしたかが
CCCに筒抜けになります。

そのCCCは、あまり報道されておりませんが
プライバシーマークを返上しています。
詳しくは CCC プライバシーマーク 返上 で検索。
5,000万人以上、日本人の人口のざっと半分が
加盟しているカード会員の情報の取り扱いが
改訂されていても、個々に郵送やメールでお知らせや
同意書がくるわけでなく、いつのまにか知らないうちに
CCCの使いやすいように変えられているというのが
怖いところです。

ネット初期は、自分の個人情報(名前・顔写真などを含む)を
ネット上にさらすことは、ある程度、覚悟がいること
勝手に使用されたり、住所や名前が特定され、悪用されることも
あるのを承知しないといけないと言われていましたが
いまや、自分から進んで、本名・顔写真をアップし(facebookなど)
日常をむき出しにしているのが ふつう になってしまいました。

事件・事故などニュースで氏名が出れば、その氏名で検索すると
その当事者に、SNSなど利用していればすぐにたどりつけてしまいます。

今回、そこから顔写真を新聞や報道でマスコミが使用するという
ことも出てきました。本人は亡くなっているので承諾は得ることが
できませんが、公益性から無断も法的に許されるということです。

いろいろ感じるものがあります。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-01-20 08:45 | 日々 | Comments(0)
中学生から高校生、大学生時代にLPレコードをレンタルして
生テープにダビングしていましたが、昨年、実家に保管して
あったものを、もうプレーヤーもないので、かなり廃棄処分
してしまいました・・・・

とっておけばよかったかな。

その中には、デビット・ボウイの
レッツ ダンス もあった。


まさか、69歳お亡くなりになるとは・・・
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-01-12 23:56 | 日々 | Comments(0)
日本公開は1982年7月

原作は
Philip K. Dick, Do Androids Dream Electric Sheep ?,
1968(フィリップ.K.ディック 『アンドロイドは電気羊の夢を見るのか』1968年刊)。

高校生の時に、新宿の映画館で観た。

その暗い未来 2019年 の世界観
2019年のロサンジェルス。

強力わかもと の宣伝
ガヤとして飛び交う日本語


ネクサス6 レプリカント
グーグルのスマホでNexus6がでるときに
このため話題となった。

最初の宣伝は、アンドロイドが宇宙から地球に
逃げてきて人間にまぎれて戦いにきたのを
ブレードランナーが迎え撃つという派手なイメージ
だったような気がする。

ハリソン・フォード演じるのも007的な動きを見せるのかと。

結果的に、映画は興行成績がよくなく、打ち切り。

自分の感想も、警察車両や、武器、特撮部分は
すごいものを感じたが、ストーリー的には
なんでこうなるの。というものでした。

視覚効果監修のダグラス・トランブルは
2001年宇宙の旅 監督はスタンリー・キューブリック(クーブリック)
にも関わっており
注目の人です。

フクロウもレプリカント
眼が赤くなります。

監督は
リドリー・スコット
この作品の前に、エイリアン を撮っています。
そして自分の好きな映画のひとつ
テルマ&ルイーズ をその後撮ります。

弟のトニー・スコットは、自殺してしまった。

その後、改めて観ると、寿命、生と死、
どこからきて、どこにいくのかといったことや
人間と機械の違いなど、いろいろ考えさせられるものがあり
それが、再評価されたものとわかる。

最後の一連の映像は、劇場でみたときからも
都市のざわつき差と、ギャップがあり

いろいろ調べると、監督の意図とは別に付け加えられたものとわかり
合点がいった。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-01-03 20:00 | 日々 | Comments(0)
1997年

ロビン・ウィリアムズ が心理学者Sean McGuire
ロビンも自殺してしまった。
マット・デイモン が Will Huntingを演じ、脚本も書いている。
名前がタイトルにもなっている。

タイトルには、2重の意味が込められている。
ベン・アフレック ChuckieというWillの仲間で
ミニ・ドライヴァー Skylar という恋人になる役だが

好き・愛しているからこそ、知りたい・理解したいという気持ちが
愛するがゆえに、喧嘩になるという、場面がよい。

喧嘩にならないためには、愛さないことになってしまう。

ケイシー・アフレックはベンの実の弟で、兄弟で競演している。

携帯電話がない時代。

ネットワークで繋がる時代と、そうでない時代で別にしないといけない。

20歳までに観たほうがよいかも。

児童虐待は昔からあるテーマだ。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-01-02 00:25 | 日々 | Comments(0)
わかりやすい記事が公式にありました。

テザリング アイコンがあり、便利です。

ネットワークIDやパスワードも
自分のすきな名前に変えたほうがわかりやすいです。

詳細は

MIYABI(雅)でのテザリングの使い方
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-01-01 07:46 | 日々 | Comments(0)
2015年は、公私共に激動でした。

6年ぶりの引越しもありで、
人生、いろいろ。

2016年は、静かに生きたいところです。

本年もよろしくお願い申し上げます。

これから、仕事してきます。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-01-01 07:24 | 日々 | Comments(0)