<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

横にパス、横にパス、後ろにパス
前に送ると、奪われる。

たまに、前にボールが行くと、
ボールをまた、細かくパス
その間に奪われる。

運よく、パスがつながると
シュートのタイミングが遅い

それでもシュートがようやくできても、
ゴール枠の外

たまにキーパーのこぼれ球があっても
それを押し込む人がいない

という感じで、

攻めに時間がかかり、その分相手が守備を固められる
から、敵が10人でも引き分けになってしまう。

ボールを奪われた後の
戻りも遅い。
カウンターくらって失点。

まずは、パスの正確さ。 練習練習。

それとスピード。すぐに後ろに蹴らない。

とにかく動ける体力をつくる。走る。

シュートの練習は、していますよね。
まさか誰もいないゴールに対してしか
してないとか・・・

悔し涙流すほどでしたら、3試合の映像と
他国のプレーを見て、何が悪いかをよく見つめて克服し
4年後期待しています。

まずは1勝からです。

コロンビアの2軍相手にボコボコで、
かつ最後にキーパーまで最年長記録のために
替えられ、これキーパーを弱い人に変えられたというのは
非常になめら、屈辱的なこと・・・・

なでしこ とやったら負けるかな。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-06-27 10:37 | 日々 | Comments(0)
a0006545_1013115.png


2週間前に4.4.3にアップデートしたばかりでしたが、
バグがあったのでしょう。

気が付いたら、4.4.4へのアップデートが来てましたので
早速、インストール。

a0006545_10133755.png

[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-06-27 10:15 | 日々 | Comments(0)
a0006545_1091752.jpg


3大宝石ニャンメダルが届きました!

払込取扱票が同封されていますので
早めに352円+手数料を支払いましょう。

こどもから、まだ~って言われていたので
ちょうどいいタイミングでした。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-06-27 10:09 | 日々 | Comments(0)
なにがなんでも1点取り、勝ちに行く必要がある試合で
0-0のまま、時間が過ぎていき、しかも相手は10人しかいない
状況で、交代枠を1名残したまま時間切れで
引き分けとなったが、
なぜ交代して、元気のよい人員を投入しなかったか?
非常に疑問が残ったが、そこをニュースとして出ていた。
そもそも、パワープレイを否定していたのではなったのか?
パワープレイは日本のスタイルじゃないにもかかわらず、
2試合とも最後はパワープレイするしかなく
でもパワープレーは日本のスタイルじゃないから、
その人員は用意していないということがわかった。

以下、引用

ザッケローニ監督は後半開始から遠藤、後半12分に香川を投入したが、その後は静観し、最後の交代枠は使わなかった。

 相手守備の間隙を縫うスルーパスを出せる青山(広島)を入れるつもりだったが、戦況を見て考え直したという。
「攻撃にも体が強い選手がほしかったので吉田を前線に上げた。そうすると青山と交代で下げる選手がいなくなった」と説明した。
http://www.sanspo.com/soccer/news/20140620/jpn14062012480026-n1.html

もう意味が不明。

これまでも、交代の遅さとか、いろいろ指摘されているが
限界を感じさせるコメントである。

また、

自分たちのサッカー

という便利な 耳障りの良い言葉が、選手からもよく出てくるが

そもそも敵は、相手の動きをさせないようにするのが試合・戦いであり

自分たちのサッカーができれば勝ち
できなければ、負ける のであるから

レベルがそもそも段違いで上であるなら
自分たちのプレーができるだろうが、
そもそもランキング46位と下位のチームなのに
自分たちのサッカー なんて できるわけがない。

その言葉を使うのは、少なくとも対等レベルで使うべきである。

また、優勝、優勝と すぐに口に出す選手もいるが、
これも、誇大妄想レベルであり、非現実的なのは
ほかの国のプレーを見れば一目瞭然である。

『まず1勝』

または、『ベスト16』『予選リーグ通過、突破』

というべきである。

そうしないと、応援する、状況が理解できている人間には
『なに、ねぼけたこといってんの』としか思えなくなり
応援する気がうせてしまう。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-06-20 18:20 | 日々 | Comments(0)
ギリシャ 10人 に 攻めきれず 日本11人

ランクでは、明らかに格下の日本。

というか、このグループでは、最下位。

コロンビア8位
ギリシャ12位
コートジボワール23位
日本46位

まず、この事実を見つめてから。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-06-20 10:17 | 日々 | Comments(0)
妖怪ウォッチ

a0006545_2335287.jpg


ジバニャン

でした。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-06-09 23:35 | 日々 | Comments(0)
相変わらず、妖怪ウォッチ ブームは続いていますが、
第一章で、もう積極的に購入するのはやめました。

が、今回、土曜日が発売日で
用事も泣く、子どもに頼まれ
かつ、抽選販売ということで
一番欲しい、長男が用事でできず
仕方なく、代理で次男と並んであげることにしました。

開店から、あっというまに500人以上の行列。
大人気を実感。

オーズのメダルを思い出します。

抽選券を受け取り、これは当たらないと思いました。

結果 1枚当選!!

購入して家に持って帰り、
長男が帰宅して、袋を開けてみると

a0006545_23111290.jpg


なんと、しゅらコマ

今回の、レアメダル、レジェンドメダル
が出てきました!
こういうことってあるんだと。

ブシニャンの応募を

30回ぐらいはずれて、もうやんない
と思っていましたが、

めぐり合わせ です。

長男も大喜び。

普段、ホコリをかぶっている
DX妖怪ウォッチ
を出して、

レジェンド召喚

とか 音声 出して 楽しんでいました。

ネットでは、1万とか・・・
レア度が金銭に変換されています。

やれやれ。

妖怪メダル 第3章
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-06-09 23:15 | 日々 | Comments(0)