<   2014年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Wii Sports Club
3連休の3/21から3/23の3日間、無料でプレイできるというので
やってみました!

主に、次男5歳と一緒に遊び、

テニス、ボウリング、ゴルフとプレイできましたが

一番、はまったのは、テニスのネット対戦でした。

これが、面白い、

もちろん見ず知らずの方と、対戦するのですが、

最大4人でダブルスの対戦です。

コンピュータとやるよりも、やはり人間が面白い!

はまりました。燃えました。次男とダブルスできるなんて、感激!

テニスは購入してももいいかも千円ならok。

ボウリjング、ゴルフは、どうしてもテンポが遅いので・・

それにしても、これは WiiU Sports Clubと思っていましたが

Wiiなのは、なぞです。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-24 21:29 | 日々 | Comments(0)
STEELDIVER SUBWARS

3DSで、無料でも楽しめる、ダウンロード専用ソフトです。

潜水艦をうまく操縦して、敵を撃沈させるゲームです。

これが、無料でも楽しめ、しかも、世界の方と対戦もできます。

もちろん、気に入ったら正規版を購入もできますが、

このゲーム、ローカル通信にも対応しており

3DSの台数分 最大8台つまり8人まで対戦できます。

次男と、やると、最近、必ず負ける様になってしまいました。

手加減抜きで。

すでに、抜かれたかも。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-24 21:22 | 日々 | Comments(0)

a0006545_2232885.jpg

◆2011年版に収録の15本と合わせ、計20本のロング・インタヴューを収録(聞き手=湯浅学、萩原健太)
◆追加収録
1970~1972(はっぴいえんど期)
『ロング・バケイション 30th Edition』
『ナイアガラ・トライアングル VOL.2』
『ナイアガラ・ソングブック』
リマスターCDなどを発表した95年の心境
◆自身が影響を受けた音楽について解説した本人執筆の記事と対談を15本収録

a0006545_2235857.jpg


a0006545_2243367.jpg

[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-23 22:06 | 日々 | Comments(0)
癌細胞を正常化するマイクロRNAの医薬応用

癌細胞が一旦iPS細胞になったことは明瞭である。再生医療として応用できる可能性もあり、担癌患者の体内で癌細胞を発生由来細胞に戻すことで治癒させ得る画期的な癌治療の時代が到来すると予想

わかりやすく言い換えると

がん細胞が、ふつうの正常な細胞になった。

癌に1種類のマイクロRNAを導入するだけ。

これも、どなたか再検証していただきたいところです。

【癌細胞の正常細胞化技術は、国内外どこにも報告はない。】

という世界初の報告です。

natureにも論文載せないと。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-20 08:58 | 日々 | Comments(0)
テレビアニメが一部スマホで無料視聴できたりする。

3DSのゲームは一息入れている感じ。

コミックの3巻は、まだかまだかと長男が要望するので
調べると・・・

コミック2巻限定版が再販売
エメラルニャン メダル付
3月25日ごろ、本屋さん店頭に並ぶみたい。 ⇒初回に購入済み

コミック3巻新発売 データカードダス カード一枚『ダイヤニャン』付
3月25日ごろ発売      ★メダルはなし★
妖怪ウォッチ 3
編集者からのおすすめ情報:
大人気稼働中のデータカードダス「ともだちウキウキペディア」で使える限定カードの「ダイヤニャン」がふろくで付きます!!
ダイヤニャンはゲーム内でもなかなか入手できないレアの中のレア妖怪!!
それを何とカードふろくで大放出!!

雑誌『まるごと ともだちファンブック』① 再販売
ルビーニャンメダル付
4月11日ごろ、本屋さん店頭に並ぶみたい。⇒初回に購入済み

雑誌『妖怪ウォッチ まるごとともだちファンブック 2』新発売
メダルはつかないかな
4月25日発売
2014年4月 | 雑誌 | 小学館 発行カレンダー | 小学館
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-17 23:28 | 日々 | Comments(0)
子ども21時でスマホ禁止、刈谷市が大胆な試み。LINE既読スルー問題、保護者責任を校長が明かす

背景を説明しないと
ムリで終わってしまう。

説明によると、現在生徒らのコミュニケーションにおいて、LINEやメールのメッセージにすぐに返答をしなければ、翌日学校で「無視した」「スルーした」などと、攻められるそうです
って、いまの小学生。中学生は、大変・きつ過ぎ。
ポケベルから変わっていないねぇ。

なんでも、
学校の問題にしてしまう、親に対する問題提起でもある。
契約者であり、保護者である親の責任。

普段、他人に迷惑をかけないや、自己責任など
いう人に、よくあるのが自分勝手な理屈や
人に厳しく、自分は除外扱いするのがよくある。

自分はすべて正しく、まちがったのは他人のせいとか。

数学の世界では、1+1=2であるが、自分では
自明のことと思っていることが、まったく自明でなかった
ことが多いので、よーく話すようにしています。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-17 23:10 | 日々 | Comments(0)
預けた2歳児 死亡 ベビーシッターの男聴取 埼玉のマンション
母親は男の名字とメールアドレスしか知らなかった。

住所や電話番号も知らない、顔も知らない

大事な子ども=命 預けてはいけません。

預かったこどもを死なせてしまう男も
もちろん悪い、法律で裁いていただく。

命が軽すぎ。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-17 21:37 | 日々 | Comments(0)
月曜から風邪で病院に行って、薬を処方していただき、
熱は38度台、鼻水と咳
木曜に熱が下がり、鼻水はまだ出るが、元気になって
金曜に、幼稚園に登園、無事帰ってくる。
土曜に、この1ヶ月、雪騒動や出張などで お出かけできなかったので
お出かけしたいと、強い要望。
次男は、ズーラシアで購入した、カピバラのぬいぐるみが大好きで
寝るときは、必ず持ち歩く状況だから、カピバラのいる動物園に行くことに。

車で行きやすいカピバラのいる動物園で、遊べるアスレチックもあるところで

埼玉県の こども動物自然公園 へ。 車で行きやすいので行く。


埼玉県こども動物自然公園 Saitama Children's Zoo

体調を心配して、早めに帰ろうかと思ったが、大丈夫そうなので
結構遊ぶ。もちろん カピバラも。ワラビーも至近距離でチェックできる。

楽しく、過ごせた。

お風呂に入り、夜9時に、次男が寝た。

そしたら、夜の11時に、次男が目を覚まし、

『耳が痛い』

鼻水が、止まっていなかったので

耳が痛くて、目が覚めるということは

もう、経験上『急性中耳炎』しかありません。

土曜日の夜なので、病院はやっておらず、

『痛くて眠れない』と泣いている状況。 左耳。

痛み止めだけでも、持ちそうにないので

夜間救急病院へ、 夜11時半 出発。

お世話になるのは、長男のとき(車購入直後の年末)
に続き、5年間で2回目。

小児科の先生に、鼓膜が赤く炎症を起こし
『中耳炎』と判定いただき抗生物質と鎮痛剤を処方いただき、
夜12時半には、帰宅し、薬を飲ませ、寝かしつけることができ一安心。

助かりました。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-17 08:45 | 日々 | Comments(0)
Google - About Google会社としてのGoogleのHP あまりみたことない。

Error 404 (Not Found)!!1
Googleの404 Not Found画面 ロボットがばらばらのイラストがかわいい!


周囲の空間を立体的に把握する3Dスマートフォン 開発中
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-17 08:22 | 日々 | Comments(0)
未成年者のスマホ所有率、小学生は38%、中学生は55%、高校生は88%に
未成年者(10歳~18歳)のスマートフォン所有率は60.4%となり、半年で10%上昇した。小学生(10歳~12歳)は37.9%、中学生は55.3%、高校生は87.9%で、特に女子高校生は95.1%と最も高い所有率を示した。

小学生高学年でも3割超え!

時代は進んでいる。

Docomo、au、ソフトバンクなどのキャリア携帯やスマホだと
電話代金に課金やらが上乗せされ請求される恐れがあり
コワくて子どもには持たせられないが、WiFiのみなら
その心配がなく、またアカウントにも個人情報やクレジットカード
情報などは一切登録しなければ、料金的には心配ないので
nexus7(2012) 16T を 渡した。

当初は、ゲームなどやっていたが、母親がやっているLINEに
興味を示し、やりたそうだったので、これはマナーを教えるいい機会
ということで、やらせてみることに。
悪口はダメとか。直接いえないようなことは書かないとか。

それにしてもLINEには、年齢制限がないのは、まずいと感じる。
たとえば、
Facebook には13歳未満の人は参加できません。なぜ13歳なのかというと、13歳未満の児童から保護者の同意なく個人情報を集める商業ウェブサイトの取り締まりの法律が米国にあるからのようです。

日本の個人情報保護法には年齢のことは書いていないのか。

教育が現状、追いついておらず、善悪の判断や、お金の問題や
性的な面も含めて、個人的には法的な成人後に開放するか、
義務教育で集中的にインターネットやSNSなどのことを
教育、指導し、中学卒業後に、保護者の許可を得て、ネット環境を与える
というかたちにしたほうがよいかと感じる。
たしかに便利で、教育にも有効な面もあるから、規制しても抜け道を
非正規な形で出回ってしまいうのであれば、アメリカの法律を考慮すると
小学6年生で集中的に教育、指導し、13歳になったら保護者のもとで
使用可能するのがよいか。

小学2年生で、すでにスマホを欲しがる時代になってしまった。

タブレットを使いながら、ネット教育を手探りで進めていくことにする。

こちらは、MS-DOSからのパソコンとの付き合いで、
パソコン通信をかじり、インターネットの日本語サイトがまだ数えられる
ときからのバックグランドを持っているから、exeが実行ファイルなんて自明
だけど、このタッチパネル世代、アプリ世代には、どう教えていくか
悩みます。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-14 23:54 | 日々 | Comments(0)