<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こどもは、よく我慢しています。
5-6人並んでいると、20分以上はかかります。

30分かかって、ムンナとかズルッグとかメグロコだと可哀想でなりません。
相手はハイパー以上じゃないと、脱力モードになります。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2012-09-24 22:05 | 日々 | Comments(0)
その日は、トレッタレポートやトレッタ自体持っていくのを忘れ、
弟が先にプレイしてゲットしたシャンデラのみ手持ちで、
あとはレンタルしたようです。
ノーマルクラスばかりのチームで
相手はレジェンドキュレムとズルッグほか記憶なし。

レジェンドキュレムへの攻撃は、すべてミスで1回も当たらなかったそうです。

ボールは、スーパーボール。

逃げたのがズルッグで、レジェンドキュレムをゲットしたそうです。

まったく参考になりません。

にわかには信じがたいですが・・・

本人自身、レジェンドキュレムは逃げてズルッグをゲットするだろうと予想していました。

この経験から、 レポートなしで弱いチームだとレジェンドキュレムがゲットできることもある
ということがわかります。


先日、こどもがプレイするときに3人前で、レジェンドキュレムが出現しましたが、
マスターケルディオなど使い、レジェンドをほぼ気絶まで持って行き、まともに
勝負してゲットしたこどもを見ました。出現したときは、3人目まで回るかなぁと期待しましたが。

いろいろありえます。


子供が、いまレジェンドキュレムを攻撃で使用すると、周りの雰囲気が変わるのがわかりますが、
ゲットした経緯をきくと、そんな棚ボタでゲットしてしまい申し訳ない感じです。
これは攻撃全部ミスだったけど獲れた。と知ったらより驚くことでしょう。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2012-09-24 21:48 | 日々 | Comments(0)
Wii Resortで

ボウリングの面白さを覚えた7歳と4歳。

ついにリアルなボウリングを体験させました。

とは、いうものの、こちらも ボウリングは こどもが生まれてから一度も
やっていないので、アメリカでもやっていないから おそらく10年ぶりかも。

それにしても、ボウリング場は、かなり 空いていた。週末なら、以前は
1時間待ちもあったので、混んでいたら止めようとまで思っていたところ
ガラガラというか稼動しているレーンのほうが少ないという驚きの結果です。

学生たちはどこに行ったのだろう・・・・
プレイしていたのは、ファミリーばかり。

最近のボウリング場には、ガーターなしレーンがあり、
小さい子でも楽しめる。
ガーターレスレーンというのはいい。
さらに、小さいお子様用にボウリングを投げずに、置いて転がす台まで
あった。

4人で1ゲームやると30分ほどかかり、
2ゲームやって終了。

自分のスコアは130前後でした。かつて150や180出していましたが今は昔。
その上、なぜかわき腹というか胸を痛めてしまった。たぶん筋肉痛だろう。

7歳と4歳は、だいたい70点とかで、同じくらいでした。

使用したボウルの重さは
13
11


こどもは同じでした。
こどもようのボウリングの球には穴が5つ開いていてびっくり。
知らなかった。

また やりたいって。家族でできる遊びがひとつ増えました。

あんなに空いていたら、営業継続できるか不安です・・・

ROUND1とかのほうがよいのかなぁ。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2012-09-20 23:49 | 日々 | Comments(0)
仕事から家に帰ったら、机の上においてありました。

こどものメモつきで。

『キュレムのれじぇんどくらすとったよ。』

そこには
a0006545_23243965.jpg


a0006545_2324552.jpg


ほんものです。

もうすでにこどもは寝ていますので、明日聞いてみたいと思います。

まだ、こどもといっしょに第2弾をみたことはありません。

こどもじしんもきょうで3回目ぐらいです。

第一弾では、マスターキュレムはついにゲットできず、出会いもなかったのですが・・。

それにしてもすごい。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2012-09-20 23:27 | 日々 | Comments(0)
a0006545_074047.jpg


影に注目

サンフランシスコで。

iOS6も。

a0006545_23124764.jpg


日本語版です。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2012-09-06 00:08 | 日々 | Comments(0)
公式HPにアナウンスされました。

トレッタ切れとなった台には、9月13日に第2弾稼動となるところもあるようです。

9月15日~9月17日で実施される「コバルオン・シャンデラカップ」は第2弾での大会となりますので出現するポケモンが第1弾とは異なります。
今回の登場ポケモン・ポケエネ・地形表は公開しません。

とイベントの案内にも記載がありましたので、遅くとも9月15日には切り替わるようです。

早い、第1弾から2ヶ月で次が出ると子供には金銭的時間的にきつい。

いまのペースだと、はっけんコンプはできましたが

トレッタコンプは難しそう。

マスターキュレムなんていまだ遭遇していない。


夏休みの間は、朝から、行列ができていましたが、学校が始まると

週末の土日中心になり、1回プレイするのに15分から20分待ちとなることも。

そうなると2回か3回できるのが精一杯で、

自分の番に、つよいポケモンが出ないと きつい。

それで、先日は

ウソッキー、ウソッキー、ムンナとか

メグロコ、コダック、ズルッグなど

☆ひとつがでてくると

こどものがっかり感はひしひしと伝わってきます。

そんなときに限って、長男が、相手を全部気絶した状態で
出したのが、

マスターボール

でした。
出した本人もびっくり。後ろの列の子供もびっくり。

紫のボール見たことない子が多いようで。それでノーマルクラスを
しかも持っているポケモンをトリプルゲットという、ぜんぜんうれしくない事態となりました。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2012-09-04 00:39 | Comments(0)
それにしても、子供は
ドラえもん好きだな。

やはり、のび太か。


名探偵コナンも昔は怖いといっていたのに
いまは、大ファンです。4歳児にはちょっとコワいみたいです。

しんちゃんも好き。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2012-09-03 23:32 | 日々 | Comments(0)