<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

日ごろから、ウルトラマンごっこや 相撲ごっこで押し合いや
パンチ・キックや 枕を投げる ということをしているので
取っ組み合いや戦いには慣れているとは思います。

最近は力もついてきて、それなりに痛いときもありますので
手加減についても教えています。

それと弱いものや小さいものにも配慮するようにって。

こどもの証言だと、よくわかりませんが、
なにか順番をめぐる争いだったようです。
先に手をだされてひっかき傷がちょびっとほほについたぐらいですが
やり返さず、ちょっと泣いたところに先生登場となったようです。

本人は、 泣いちゃったの・・と言った後に、 泣いてない泣いてない
って一人ボケでいうので、泣いています。

こうやって幼稚園生活は続いていく。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2009-04-14 23:58 | 日々 | Comments(0)
入園式が終わり、いよいよ
バスで通園の日々が始まります。

幼稚園バスについては、これまで町で見かけるたびに
手を振ったりしていて、最初のバス好きから幼稚園バス好きが
刷り込まれていますので、幼稚園バスに乗れるという
念願がかなう出来事です。

でも、親から離れて行動するということは
この3月までは、ほとんどなかったので
泣かずにバスに乗れるかどうか心配ではいました。

幸い、週1で通っている 遊びの延長のような習い事を
しているのですが、そこが3月から、1時間弱親と離れて
学ぶということになり、お友達と一緒に過ごすということも
まったくなかったわけではなく、まあ大丈夫だろうとは
思っていました。

当日朝、制服を着て、幼稚園バッグを斜めにかけ
帽子をかぶった姿はまさに幼稚園生。さまになっています。
前は帽子というものが嫌がっていたのに、素直にかぶっているし。

まだ、桜が残るなか、待ち合わせの集合場所に行き、そこには
お友達もいて、その輪に入っている間に、予定時刻通りバスが到着。
年長さんは、慣れたもので おはようございます の声と一緒に
バスに勢いよく乗っていきます。それにつられて、あっというまに
バスに乗ってしまいました。 前日から、バスに乗るけど、すぐまた
バスに乗って帰ってくるんだよ とか 幼稚園でいっぱいあそべるよ
とか言っていましたので、だいぶわかってきたようでした。
奥側の席に座って、こちらを見ました。
言葉では届かないので、
いつもよくやるように、『敬礼』のポーズで見送り。

あっさりといってそれもまた感慨深いものがあります。

3時間ぐらいで戻ってくるので、あっという間です。

初日は無事終了だったようで、泣かなかったみたい。
トイレもいったみたい。

ただ、心理的に疲れたのか、夕方、昼寝を長めにしたようです。
それと、まだ1歳にならない弟にちょっとあたったみたいです。
最近、あまり昼寝しなくなっていたので・・ 本人的には 寝るのは
遊ぶ時間がなくなってもったいないか、寝るのが負け みたいな
感じに思っているようです。

自分のことを振り返ると、楽しいことしか残っていません。
入園前は、このまま自由に遊んでいたいという気持ちがあったのと、
入園後は、同じくバス通園だったので楽しかったのと
よく2階からつながっている滑り台であそんだり、紙飛行機をつくって飛ばしたり、
折り紙で手裏剣をつくったりという記憶があります。
あとお弁当を温めたり。それと、みんなでつくる卒園制作が、
大幅に遅れ未完成だったような気がします。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2009-04-14 23:41 | 日々 | Comments(0)
その1

靴をはきながら
『4歳になれるかなぁ』

確認のために、『え、なに?』
と聞き返すと

『なんでもない、なんでもない』
とごまかしていた。

『大丈夫だよ』

その2

『幼稚園にふとんがない』


その1の背景には

叱るときに、
そんなんじゃ4歳になれないよ

といったことがあって、そこからきたようです。

その2の背景には、

幼稚園にいって
ここはトイレだよ とか説明したことが頭に残って、
そこで寝るもんだという意識があったようです。

半日たってから言ったので、どこかに
ふとんがない つまり寝場所がないことを
気にしていたようです。

常識がないときの発想は常に新鮮に感じます。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2009-04-10 23:23 | 日々 | Comments(0)
イベントにうってつけの日でした。

制服をきて、帽子かぶると
立派な幼稚園児のできあがり。

自分の幼稚園時代のことを考えても
自分のこどもが幼稚園だと思うと
とても感慨深いものがあります。

これまでは
家庭がすべてでしたが
今後は、いろいろな関係のなかで
自分をみつけていくことでしょう
[PR]
by kenjimasamunecat | 2009-04-10 22:40 | 日々 | Comments(0)
腰の手術跡は、かなり目立たないようになりました。

痛みは、もうほとんどありません。
走れるし、くしゃみしても痛くない。

奥歯を抜いて、切開して、嚢胞を出して
そこに空いた空洞に、骨髄つめて
歯茎を閉じてってやったあとは、術後1ヶ月で
傷口もきれいに完全にふさがり
いまは、歯磨きするときに、右下奥歯が
一本ないことでしか意識しません。

上の奥歯が、下がないと下がってきますって
言う医者もいれば、ほうっておいても大丈夫という
意見もある。どちらにしても1年ぐらいで変わらないし、
インプラントにするにしても、顎の骨が再生するまでに
1年ほどかかるので、今できるわけでもない。

ブリッジにしても健康な歯を削るということが必要だし、
値段は安いかもしれないけど一長一短ttれとこか。
もう一回生えてくれればよいのだけど。サメみたいに。

なんか最新テクノロジーといことでテレビでやっていたが、指を切断してしまった人に
白っぽい粉みたいなものを その切断されたところにつけると、とかげ みたいに
人間の細胞も骨を含めて再生するということをやっていたが
ああいう感じにならないかなあ。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/7354458.stm
ほんとに指が元通りになりました。爪までも。

それにしてもあれから、地元の歯医者にも行き、
クリーニングを受けている。
大学病院ではおおざっぱに取っただけだったので
ここで丁寧にクリーニングしてもらっている。

奥歯の後ろがやっぱり黒い。取ってもらった。

性能のよい電動歯ブラシの購入を検討中。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2009-04-03 00:31 | 日々 | Comments(0)
a0006545_23461530.jpg

入院していたせいか
まったく知らず。

2月に発売開始していたとは。



偶然、自販機で目に付いて
あんまりサイダーは好きではないが

買ってしまった・


容器正面は6種類・裏面は21種類

ウルトラマン・ゾフィー・ウルトラセブン・
帰ってきたウルトラマン・ウルトラマンティガ・ウルトラマンメビウス

ゾフィーだけ、1種類で
他が4種類なので計21種類


a0006545_23462847.jpg
a0006545_23463560.jpg
a0006545_23464182.jpg

[PR]
by kenjimasamunecat | 2009-04-02 23:48 | 日々 | Comments(0)