<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

予約時間通りに案内され、
歯医者のイスに座り、まずは
口を開けて
麻酔。
最初に、ガーゼに含ませたもので
消毒し、次に別のガーゼでちょっと麻痺させ
麻酔の注射をされた。痛くはない。

今日は、問題の箇所の組織を採取し、
検査して、腫瘍かのう胞かを調べるために来た。

麻酔の注射をさらに追加する。もう何も感じない。

口を開けて、カチャカチャ、がりがり やりだす。

痛くはないが、骨に響き、頭蓋骨に響く。
なんか削っている音。組織採るのに削るんだなあ・・
もうよくわかりません。
目を開けてても、いろんな道具が見えてしまうので
途中から見ないことに。器具に血がついているし・・

すごく引っ張られる感じがして、目的の物が採取できたようです。

途中、休憩を挟みながら、30分ぐらいでしょうか。

あとは縫って終わりです。
の言葉に、安堵とともに、やっぱり縫うんだと、なんか怖い。

糸の感触を唇や歯に感じつつ、5針ぐらいは縫っていたようだった。

最後に消毒します。

出血が多いです といわれて、ガーゼを強く噛んでいてください。と
指示。

5分ぐらい噛んでたら、真っ赤。

噛んでいると出血は止まるらしいが、

出血多目らしい。 またガーゼを噛む。

痛みはない。クスリってすごい。
口の中、血だらけなのに。痛みはない。

たてとよこに切ったらしい。
採取した 物 も見せてもらう。
小さい。5mmぐらいの房というかが4つぐらい。白っぽいものや
赤っぽいもの。
想像していた、膿 とか 腫瘍 とかとは全然違った。

全部で1時間ちょっと、イスに座っていた。

明日、消毒のために来てくださいと
突然言われた。出血が多かったせいか。
先生も、傷の具合など途中経過を見たいからなのか。

最後に 看護婦?さん または 医者の卵の学生さんが
今日の生活上の注意事項を一生懸命教えてくれた。

風呂はだめ。
アルコールはだめ。
激しい運動はだめ。これって何のことだろう。深読みか。
熱いものは、感覚が麻痺しているから避ける。
刺激物はだめ。
つばに血が混じります。が、大丈夫です。

痛み止めと化膿止めのくすりを処方されて帰った。

大きく、口は開けられない。

夜は、おかゆ。 うどんでもokだが、
それ以外は考えられない。食欲なし。

翌朝、顔を見ると、右側の ほっぺたが
恵比寿さんのように、大きく腫れていた。

かなり腫れますよ と帰りがけに言われたが、
そのとおりとなった。

自分の顔ではないようだ。
大きな綿かガーゼを、口の頬側の中に含ませると
こんな顔になるだろう。

実際の感触も、そんな感じ。
痛みは、痛み止めのくすりで抑えているせいか ない。

顔は、右下のあごから頬が、腫れている。
丸一日経過。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2008-11-27 00:39 | 日々 | Comments(0)
これで一回転になり、元に戻れるように。
先月から 仰向けからうつぶせには
できるようになりました。

離乳食も、先月からはじめ、
主におかゆ 食べるようになりました。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2008-11-10 09:04 | 日々 | Comments(0)
朝、家族全員で散歩がてら
結果をもらいに幼稚園まで行きました。

合格でした♪
[PR]
by kenjimasamunecat | 2008-11-03 00:59 | 日々 | Comments(0)
先日、長い一日が終わりました。

願書をもらってから、2週間。

初めてのことばかりで、
いろいろと考えさせられることが多く、
勉強になりました。

お受験 とか呼ばれる有名幼稚園を
受けるわけではないので、そう難しく
考えなくてもいいかなと。
そんな気分でいました。
でも一つしか申し込みをしていませんので、
ここがダメだと区立に行くしかなく、
区立は2年保育しかやっていないので
もう一年、一緒にあそぶことになるのですが、
同年代のお友達の輪の中に入れてあげたいというのと
小さい子がまだいるで、半日でも複数ケアするよりは
少しだけでも楽になるかなといったこともあり、
できれば3年がいいなと。

願書に貼る写真も
デジカメでいいんじゃないかなと
思ってましたが、

うまく光の加減とかで撮れないと、
結局、近くの証明写真を撮るところで
お願いしたり、(30分で出来上がりました)
服も最初は、子供は普段着で大丈夫かな
と思っていましたが、
シミがついていたり、いまひとつ遊び感覚な
ものや半そでポロシャツしかなく、ジャケットや
スーツとまではいかないにしても、知らない人と接する
面接だし、パリッとした雰囲気は必要ですので、
急遽、シャツだけで購入しました。
そのとき、お店を何軒かみて回ったのですが、
3歳ぐらいのサイズの100cm前後が売り切れているお店が
かなりありました。110じゃぶかぶかだし。
そのとき出遅れ感を感じてしまいました。

願書の内容も、事実を書けばいいわけですが、
言葉がうまくみつからなかったり記入しようとすると
時間がかかりました。

直前で変更したのは、面接は、母子だけで行けばいいのかな
と思っていたら、意外に両親子、で行く人も多いということと
土曜日なので、その割合が増える感じがすることでした。
小さい子もいるので、これまた急遽、そのベビーシッターとして
祖母にお願いしたりしました(電車で1時間かかります 感謝)。

あとは
当日の集合時間に対して、いつ行けばいいかが良く
わかりませんでした。
その日に面接も行われるのですが、その順番は当然願書の提出順なので、
早く行けば、一番とかであれば、集合時間まで待ちますが、面接も早く終わるし、遅くになって順番が遅くなると面接が午後とかになって
眠くなる時間でも困るしといったことがありますので・・・

結果的には、15分前に着いてみると
父親だけが、順番のために列をつくっているような状況も
伺えましたが、おそらく最初の方は7過ぎぐらいからかな
木枯らし一号がでたちょっと冷たい風の日でした。
なんかペンギンを想像してしまいました。
結果的に、両親子で行って、面接開始まで、一時間以上空くことになり、一旦家に戻って出直すことになりましたが、無事
午前中のうちに面接終了となりました。
面接時間は5分ちょっとで、
親子別でした。

ここで泣いてしまったり、しまわないか
どちらのケースも心配しましたが、
待っている間に、雰囲気に慣れてきたせいか
ぜんぜん大丈夫で、逆にこちらが驚きました。
子のテストみたいなものをやっている姿が
見えましたが、なんか先生二人子一人の状況でしていましたが、
リラックスしているのか、なんか先生を笑わせているみたいでした。

99%の方はジャケット着用でスーツ率非常に高い。
こどもの服装も、七五三的なパリッとしたかたも多く、
シャツでキリッと感が出せてよかったというところです。
木枯らし一号が出た日でしたので、あとこれも以前購入してあった
紺のベスト(いままでほとんど使用したことがないもの
サイズはなんと18Month)が、着れてしまったのでよかった。
ちなみに今は40Month。

それにしても
この時期は、早生まれの子との差は大きいきがしますので、
親と離れると泣いちゃうとか。オムツとかも来春までには
とれるかもとか。
その辺は、園側はどのように配慮するのかなと、ちょっと
気になります。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2008-11-03 00:58 | 日々 | Comments(0)
人生、虫歯ゼロで来ていましたが
ここにきて、歯茎に違和感と
噛んだら、奥歯の辺りに痛みが少し
突然でたため、
近所の歯科に行ってみると
レントゲン撮影後、
ここに影があります。
のうほうかしゅようの可能性があります。
これだと、ここでは処置できませんので
大学病院を紹介しますと
いわれて、ちょっと驚きました。

たしかに、右下の奥歯の下のほうが
歯3本分ぐらいの楕円形の影が写っています。
左下にはありません。
親不知も横を向いてしっかり写っています。

サンフランシスコで親不知を抜いたのは、
左下でした。
そこはきれいになっています。

おそらく嚢胞って字しりませんでした。
膿胞かと思った。膿っていってたから。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2008-11-03 00:57 | 日々 | Comments(0)