<   2007年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

身長85cm
体重11.7kg

日焼けしてたくましい感じになりました。

ヤクルト好きです。

6月から徐々に卒乳へ。

こればっかりは当事者ではないので
はっきりわかりません。

こどもは母乳のことを
ぺーぺー
ってよんでいますが、
今月に入ってから、夜寝る前や朝起きた時や
ソファにすわっていると、ぺーぺーって来るのですが
昼は気をそらしやめ、夜は最後は泣いてもあげないで
卒乳となりました。
でも、いまだに忘れずに、寝る時には
言うだけいってみるかって感じで
2週間一度もあげてないにもかかわらず
ぺーぺー
とは言っています。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2007-06-29 09:33 | 日々 | Comments(0)
以前は、口のところを丸ごとくわえていましたが、
いつのまにか、大人と同じように飲めるようになりました。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2007-06-29 09:10 | 日々 | Comments(0)
グアム現地新聞 英語
http://www.guampdn.com/
現地の天気の1週間予報を参考にしました。


グアム新聞 ローカル日本語新聞
http://www.guam-shinbun.com/
[PR]
by kenjimasamunecat | 2007-06-29 07:30 | 日々 | Comments(0)
前日に宅配で荷物2個成田に送る。
午前4時半起床
午前5時半出発
タクシーでTCAT
午前6時のリムジンで成田第一ターミナル北ウィング
午前7時着
荷物を受け取り、旅行会社の窓口へ
午前7時45分集合だったけど余裕をもって早め早め
NWのチェックインカウンターヘ
午前7時45分から出国手続き開始。それ以前はやっていない。
午前8時オープンのNWの4月に出来た新しいラウンジへ。
キッズルームがあると聞いていた。きれい・新しい・居心地良すぎ。
そこで朝食。
午前8時45分下に降りて
午前9時搭乗手続き開始。
午前9時45分予定通り離陸。 ドリンクと機内食。
日本時間午後12時45分
現地時間午後1時45分
30分早めにグアム着。
入国手続き。 ゆっくりめ。乗客が列になってから係官が
ぱらぱらと部屋から出てきて各自のブースに着席って感じ。
早めについたからか?
バスで、ホテルに。
午後3時チェックイン。
そのまま、乗り放題のパスをもらっているので
グリーンのバスでメインストリートを通りつつマイクロネシアモールへ。
食べて買い物して、またグリーンのバスでKmartへ。
そこから、ちょうどきたショッピングバスでPICへ。
帰ったら7時を過ぎていた。

こどもが、いくら・エビ好きなので日本料理を食べて
ホテルの向かいのABCストアでちょっと買い物して部屋に戻り、
就寝。 意外とあっさり寝てくれたが、翌日の夜は大変なことに
なるとは・・・。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2007-06-29 07:17 | 日々 | Comments(0)
一番大変な点は、機内の時間をどう乗り越えるか?
の1点でした。1歳のときは、まだそんなに動けないので
ひざの上でまあおとなしくして、寝てくれたりしましたが、
2歳は、行きは寝たのは45分だけで、帰りはゼロでした。
行きの飛行機は、午前便で、帰りは午後便を生活のリズムを
考えて選びました。夜や早朝は安いのですが、子供にもきつそうなので。

帰りのとき、グアム空港に行くバスの中では寝ていたので、飛行機でも
寝るかと思えば、座席の下の床をごろごろしたり、空いてる席に行ってイヤホンの
ボタンを押したり、とにかく自分の座席につくことはほとんどできませんでした。
シートベルトは当然嫌がり、親がしているのも嫌がるほどで、離着陸はひざの上で。
耳の気圧差対策は、水・ジュースを飲ませることで対応。イヤホンには、30分ほど
助けられました。ジャックを差したり、ボタンを押したり、音を聞いたり興味津々になって
しばらくいじっていました。着陸態勢になってからは、外を見させるとそれなりに風景を
みていました。ただ空しかないとすぐに飽きてしまうようです。

早め早めで動くことを考えていましたが、
実際に旅行を予約したのは1ヶ月前。

満2歳だと旅行代金のうち、飛行機代もそれなりに
かかるようで、選択としては座席なしでひざの上というのも
ありえますが、3時間30分ぐらいその状態もさすがに動くので
きついし、万一満席の場合、つらいので最初から予約しました。
結果的には、8割ぐらいの搭乗だったようで、空いてる席はそこそこ
ありました。この状態で、動きたがる子供に対応できたのでよかったです。
満席ならそれこそ通路を行ったり来たり歩くしかなかったです。

2歳だとまだ、歩けるけどそんなに体力はないので、ホテル内で楽しめるようにと
Pacific Islands Clubを選択。現地バスの人はPICとみんな言っていました。
http://www.picresorts.com/ 
子供には幼児用プールや、幼児用スライダーなどがあり、楽しめます。
大人ももちろん、いろいろなプール遊びが楽しめます。
あと、PICからは 24時間営業のKmart 
Guam is home to the largest K-mart in the world だそうです。
http://www.kmart.com/
も近い方なので、ブランド大好きでないショッピング派にはよいです。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2007-06-29 06:47 | 日々 | Comments(0)
まあ、むかし、日本に進出したけど
撤退したってことはあまり宣伝する話ではないので
いいのですが、
公式ページではまったく触れられていません。


http://www.burgerkingjapan.co.jp/

でも、たまに食べたくなるので、
1年半ぶりに食べによってみようかな。

でも、クリスピークリームドーナッツのように
ならないことを希望します。
なんでドーナッツを買うのに1時間も並ぶんだー状態は
勘弁してください。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2007-06-07 00:03 | 日々 | Comments(0)
a0006545_2355113.jpg

このデザインは
佐藤可士和さんです。
知らない人は少なくなっていると思いますが、
あのデザインも佐藤さんだったんだって
調べるといろいろでてきますよ。

今日のベストセラーは
『ゲドを読む。』ですね。
どこのランキングにも載りませんが
フリーだからもちろん。

色違いで全部で5色あります。
6月6日から無料配布されました。
http://club.buenavista.jp/ghibli/special/ged/about.jsp
[PR]
by kenjimasamunecat | 2007-06-06 23:37 | 日々 | Comments(0)
国税庁のお知らせによれば下の説明となるが・・・・


平成19年から所得税と住民税が変わります(税源移譲)
○ 平成19年から、地方分権を進めるため、国税(所得税)から地方税(住民税)へ税金が移し替えられます(3兆円の税源移譲)。
○ この税源移譲によって、ほとんどの方は、
所得税が平成19年1月から減り、
住民税は平成19年6月から増える
こととなります。
○ 税金の移し替えなので、所得税と住民税とを合わせた税負担が変わることは基本的にありません。

(注) 景気回復のための定率減税措置がとられなくなることや、皆さんの収入の増減など、別の要因により、実際の負担額は変わりますので、ご留意ください。

って問題なのは、これまでの1月から5月までは
所得税の減少が先行して分、手取りが増えていたので
6月からはその時間差タイムラグ効果がなくなる点と
景気対策のため暫定的?な税負担の軽減措置として導入された定率減税が、最近の経済状況を踏まえて、所得税は平成19年1月分から、個人住民税は平成19年6月分から廃止されることになった影響がもろに出てくることです。
暫定的といっているのは、その導入当時は恒久減税って
いっていたような気がしますが、それは勘違いかもしれません(笑)
って思っていたらやっぱり、恒久的減税だったようです。

定率減税は1999年、アジア通貨危機や大手金融機関の破綻を背景に、景気対策として導入されました。当初は「恒久的減税=期限のない減税」として所得税を20%、住民税を15%引き下げる内容でしたが、2006年になると、「年金財源に充てる」ことを理由にそれぞれ半分の割合に縮小。2007年はついに全廃となります。
だって。
たった8年前のことなのに、チャラにしてしまうとは、
世の中信じるべきものは何か。子供の教育上よくないですね。
恒久的って8年のことだったんだ。
口からだまかせの具体例です。その場しのぎの繰り返し。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2007-06-06 23:19 | 日々 | Comments(0)
といわれても仕方が無い。

今日の報道ではさらに1430万件にのぼる旧台帳の
記録がコンピュータにも入力されていないものがアルト言うのだ。

しかもその記者会見で、亡くなっている人の分も入っているから
それはもう関係ないんじゃないって言う態度をしていました。

払え払えと言っておきながら、
払ったという記録は社会保険庁にはありません。
それを証明するには、領収書を持ってきてください
って対応をしている。

これまでも年金として払ったお金を運動会や
赤字の事業といった、自分たちの天下り先の確保など
社会保険庁の人々のために使ってしまっていたことで怒りまくっていたけど
今度は、まともに仕事をしていないことも明るみに出た。

何度も言ってるが、 社会保険庁は解体して人も入れ替えて出直して来い。
これまでの社旗保険庁関係者はすべて謝罪の上、損害した分を保障しろ。
また、これを直す費用も税金などから出ることになるので
その適切に仕事をしていればかからない費用なのだから
その5000万件プラス1430万件の照合はすべて日常の業務時間以外に
ボランティアで過去に社会保険庁で働いたひとを使ってでも全員で洗い直せ。って
言っておきたい。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2007-06-06 23:10 | 日々 | Comments(0)
ついに
ボテ志くんも
小学校です。

残念なことに、そこで連載終了となりました。

生まれる前からの日々をボテ6歳と1ヶ月と16日まで
毎日書いた力量はすごく、私も家族のように感じてしまいました。
ありがとうございます。

http://www.1101.com/urumadelvi3/
[PR]
by kenjimasamunecat | 2007-06-02 01:36 | 日々 | Comments(0)