<   2006年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

21年前のきょう、亡くなられました。

無愛想と 武蔵と 相模の境の場所をかけた

今の日本はをみなくてよかったかも。
あまりにも・・

プリンシプルのない日本
a0006545_22364678.jpg



a0006545_22371836.jpg



a0006545_22374650.jpg




葬式無用 戒名不用
http://www.buaiso.com/

復党願いとかなんのこっちゃ。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2006-11-28 22:38 | 日々 | Comments(0)
クラシック界で久々の快挙らしいです。
小澤以来だとか。
a0006545_22254760.jpg

ディスク:1
1. ベートーヴェン:交響曲第7番
2. ベートーヴェン:交響曲第7番
3. ベートーヴェン:交響曲第9番
4. ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
5. ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番
6. モーツァルト:オーボエ協奏曲
7. ブラームス:交響曲第1番
8. ブラームス:交響曲第1番
9. サラサーテ:カルメン幻想曲
10. ベートーヴェン:交響曲第7番
11. ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー
ディスク:2
1. ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 「悲愴」
2. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章
3. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ
4. モーツァルト:オペラ「魔笛」より
5. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24 「春」
6. ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 作品24 「春」
7. ベートーヴェン:交響曲第7番 ピアノヴァージョン
8. バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ ニ短調 第2番
9. ラフマニノフピアノ協奏曲第2番 2台のピアノ
10. ショパン:エチュード 作品10-4
11. ドビュッシー喜びの島
12. ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章
13. シューベルト:ピアノソナタ第16番イ短調 D.845
14. モーツァルト:2台のピアノのためのソナタ ニ長調 第1楽章
[PR]
by kenjimasamunecat | 2006-11-28 22:25 | 日々 | Comments(0)
月刊ピアノ増刊
a0006545_22144316.jpg


表紙の着ぐるみは
マングース
です。知らない人のため。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2006-11-28 22:15 | 日々 | Comments(0)
こころの病 うつ など
これからの日本はどのように変っていくのか

先日の報道ではさらに
労働者の社会保障系の支払を免れるため
会社側が、労働者として雇用するのではなく
個人事業主として契約する会社もでてきたとのこと。

サラリーマン法人ということばが一時一部で流行りましたが、
これは、会社が負担している社会保険料なども
自分の収入にできるからよいなんてバラ色のことばかり
言われていましたが、現実は
その分も削られ会社側は余計なコストがかからずに
経費削減・人件費削減で使われていました。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2006-11-28 21:57 | 日々 | Comments(0)
カレンダーの人気の秘密は
週めくりタイプなので
1週1枚なので52枚の写真と
A4サイズのその手ごろな大きさ。

ふつうタレントのカレンダーというと
2ヶ月に1枚で6枚しかなく、しかも大きすぎて
飾る場所が大変なのですが、これはうまい。

a0006545_7285131.jpg

[PR]
by kenjimasamunecat | 2006-11-27 07:28 | 日々 | Comments(0)
この世界にもはまりました。
まず1巻を読んでみたら。

この表紙はかわいく幼い感じですが、
物語はそんなテイストではありません」
a0006545_7215491.jpg

[PR]
by kenjimasamunecat | 2006-11-27 07:21 | 日々 | Comments(0)
ハマリマス。
a0006545_71833100.jpg

[PR]
by kenjimasamunecat | 2006-11-27 07:18 | 日々 | Comments(0)
最初はミニチュア 製作者かと思った マジで。

リアルを撮っているのに
リアルにみえない、不思議な写真です。

http://www.tokyo-source.com/japanese/archives/2005/09/012.html


small planet
a0006545_7161584.jpg

[PR]
by kenjimasamunecat | 2006-11-27 07:16 | 日々 | Comments(0)
AMTRAKでのニューヨークからサンフランシスコまでの旅。
正確にはサンフランシスコにAMTRAKの駅はありません。
Emeryvilleか Oaklandに列車は着きます。


これは自動車での大陸横断と同じく、憧れている人も
多いのではないでしょうか?
実態は、おしりが痛くなるだけという方もいらっしゃいますが。

http://www.tv-asahi.co.jp/train/
[PR]
by kenjimasamunecat | 2006-11-26 23:19 | 日々 | Comments(0)
谷原章介(34)さん

寺脇康文(44)さんから10歳若返り。

96年4月の番組開始以来、10年半以上です。

関西は流れていません、というか関東ローカルかな


TBSは先に若返りしなければいけない感じの長寿情報番組が
ありますが、そちらは手をつけられないようです。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2006-11-26 22:41 | 日々 | Comments(0)