<   2005年 07月 ( 63 )   > この月の画像一覧


観たい!行きたい!食べたい!
帰りにアウトレットでショッピングしたい!

ですが、残念ながら今回は見送りとなりそうです。

http://www.sanjosegrandprix.com/

http://www.gilroygarlicfestival.com/
[PR]
by kenjimasamunecat | 2005-07-29 01:19 | 日々 | Comments(0)
ネーミングが車かとおもってしまいます。

IT「Media」で
「Vista. Not」に感動!
という記事
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0507/28/news091.html
で褒め殺されています。

正式バージョンは
日本語版を、英語版と同時期の2006年末に。

http://www.microsoft.com/windowsvista/default.mspx

http://www.microsoft.com/japan/windowsvista/default.mspx
[PR]
by kenjimasamunecat | 2005-07-29 00:58 | 日々 | Comments(0)
今は洗濯にはこれを使用中です。
a0006545_312574.jpg

Seventh Generation

Seventh Generation Natural Laundry Detergent Liquid, Free & Clear
100 fl oz (2.95 L)
our price: $13.99

日本では半分のサイズで
1.47L   販売価格 1,800円(税込み1,890円)$18ぐらいか。

日本の販売サイトの翻訳説明によれば、

植物本来の洗浄能力で、衣類についたシミもしっかり落とします。
排水後、微生物により分解される植物性成分(とうもろこし、ココナッツ)を使用。鉱油系洗浄剤、蛍光増白剤、リン酸、香料、着色料を一切含みません。
肌の弱い方、アレルギーの方にも安心です。

という製品です。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2005-07-28 03:22 | 日々 | Comments(0)
BS放送とは何の関係もなく、アメリカでのNHKの普及でもなく
キャラだけ使われている例です。恐らく無断で・・
数年前から話題になっていますが、
ABCさんの記事が見つからなかったので・・
それにしても気になります。
a0006545_2433813.jpg


詳細は、あえてここでは触れませんが興味がある方はGoogleで。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2005-07-28 02:44 | 日々 | Comments(0)
10年以上前に初めてこちらに住んで驚いたのが、
こういったハガキが毎週?
送られてくることです。
でも次から次へと来るので
感覚は麻痺してしまいますが・・・・

失踪 の場合、近親者による犯行が多いと聞いたことがあります。
離婚とか、いろいろ複雑な家庭の問題が絡むとのことです。
a0006545_2234557.jpg

[PR]
by kenjimasamunecat | 2005-07-28 02:24 | 日々 | Comments(0)
これまでAD‐AWARE
http://www.lavasoftusa.com/software/adaware/

使っていましたが、
SpyBot Search&Destroy も
よさそうなので、併用することにします。

実際 AD-AWAREでひっかからないものも駆除しました。

どちらもフリーソフトです。

リンク先はこちら。
http://cowscorpion.com/FAQ/inst/spybot.html#top
[PR]
by kenjimasamunecat | 2005-07-27 17:31 | 日々 | Comments(0)
朝日新聞にはこんな記事が・・

厚生労働省の出先機関である都道府県労働局の局長公用車47台のうち、計39台が労災保険や雇用保険の保険料収入などを財源とした労働保険特別会計で購入されていることがわかった。同会計は労災・雇用保険に関する業務に関して保険料を使うのが原則とされ、あらゆる業務に使う公用車購入に充てるのは適当でないと指摘されている。

厚労省などによると、47労働局には平均すると1台約300万円の高級車が局長用の公用車として配備されている。石川や山梨など8県では一般会計で購入しているが、静岡や群馬など32都道府県では労災保険、和歌山、島根など7県は雇用保険の保険料で買っていた。

西博義・厚生労働副大臣は、「労働局長は各地方で様々な業務をこなし、統括的な役割を果たしている。1台の公用車を労災や雇用保険用などに分けるわけにいかない」などと答弁。

西博義・厚生労働副大臣の答弁が意味不明。

労災・雇用保険に関する業務に関して保険料を使うのが原則といっているのに
小学生でも意味が通じるのに。
1台の公用車を購入するのに保険料を使ってはだめといっているのだ。
せめて一般会計から出せと。

この副大臣もおかしい。

恐らく、官僚が作った答弁書を棒読みしているだけだ。

政治家が官僚をチェックしなければいけないのに。やれやれ。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2005-07-27 15:42 | 日々 | Comments(0)
いったい何人に配布するつもりなのでしょうか。
いっそのべ一億冊作って、成人以上に全員配布して
何か一冊もらえることにして、渡す時に
保険料を徴収すればいいんじゃない。


読売新聞より:
 社会保険庁の職員が監修作業に携わった書籍や小冊子について、同庁が2003年度までの5年間にわたり、予算要求の14倍以上の冊数を購入していたことが、27日わかった。

 同庁で常識的に必要とみられる冊数をはるかに上回っていたが、予算要求段階ではそれが隠され、差額分の計約33億円が追加支出されていた。こうした書籍類をめぐっては、計約3億6000万円が監修料として同庁側に流れており、職員の“小遣い稼ぎ”のために多額の公費がひそかにつぎ込まれていた形だ。財務省も実態を隠した予算要求を「不適切」と指摘している。

 民主党の長妻昭衆院議員が27日、決算行政監視委員会で追及した。

 同議員と読売新聞の調べによると、1999~2003年度の5年間に同庁が予算要求していたのは、「社会保険六法」と「社会保険委員必携」の2種類計約108万7000冊の購入で、そのために、計約8億1277万円が予算付けされた。しかし、実際に購入していたのは、この2種類を含む59種・計約1568万5000冊で、計約41億1590万円が支出された。

社会保険委員必携は
社会保険広報社という会社が出版していますが、これも天下り先なのは
間違いありません。
社会保険委員必携 平成17年版 は品切れ中です。
それだけ内輪で買い占めれば、品切れるでしょう。

さらに、その購入資金には、年金が使われています。
衆議院議員井上和雄君提出年金の広報等に関する質問に対する答弁書によると、

お尋ねの社会保険六法平成十五年版を社会保険庁が購入した数は一万二千五百五十冊であり、その購入額は一億千二百万八千七百五十円である。その購入に要する費用は厳しい財政状況を踏まえ、その財源の一部には厚生保険特別会計法(昭和十九年法律第十号)第六条、附則第十八条ノ六ノ二等の規定に基づき年金保険料を充てている。

さらに、購入したものを最後には捨てている実態もある。

社会民主党の保坂展人さんのHPに紹介されているが、
一部引用すると
(詳細はhttp://www.hosaka.gr.jp/nenkin_kouhouhi.htm)
ジャーナリストの岩瀬達哉は『年金大崩壊』(二〇〇三年・講談社)で驚くべき社会保険事務所の職員の証言を紹介している。

「次から次へと送られてくるパンフレット類を、窓口に置いても、ほとんど捌けません。かといって、保管スペースにも限りがありますから、結局、捨てる以外にない。うちの職場では数か月に一度、民間業者に依頼して焼却処分しています」

チラシを作り直しになってもまったく他人事である。

チラシの製作枚数・製作費は、それぞれ二七〇万枚・八五〇万五〇〇〇円、刷り直し分は二七〇万枚・四七〇万六一〇〇円。また委託会社は、株式会社厚生出版社である。

 責任の所在については何の答弁もない。ミスが出れば二七〇万枚を捨てて、また新たに訂正版を二七〇万枚刷ればいい。二度の印刷費は合計一三二一万円となり、余計に支出する。財源は「年金保険料」で穴埋めすればいい――という感覚だ。

さらにが続くが、
各 出版物の監修料として、収入を得ているのだから
自分たちの懐を増やすために、完全なサイクルができている。
そして、その財源は、税金であり、年金保険料である。
解体以外にないのが社会保険庁である。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2005-07-27 15:18 | 日々 | Comments(0)
油を2cm入れて
水を少々加える。

青唐辛子

チーズ

たまねぎ

にんにく
[PR]
by kenjimasamunecat | 2005-07-27 00:42 | 日々 | Comments(0)
無事に帰還されることを祈ります。

Mission: International Space Station Flight LF1
Shuttle: Discovery
Launch Pad: 39B
Launch: July 26, 2005
Landing: August 7, 2005
Duration: 12 days
Orbital Insertion Altitude: 122 nautical miles
Orbit Inclination: 51.60°
[PR]
by kenjimasamunecat | 2005-07-26 23:39 | 日々 | Comments(0)