2017年 10月 21日 ( 2 )

スマホ歴

nexus5 → MIYABI → NOVA

nexus5     Googleから直接 購入。
Googleのスマホ バッテリーの持ちがいまひとつ以外まったく問題なし。
        最後は、無限ループから、白い画面が起動され
        ブートローダーすら起動できずで終了。
        放置後、復活したので、画像救出後に、ファクトリーイメージで
        Android5 にダウングレード
        その後、症状再発で、終了中

MIYABI nexus5が突然死したため、ヨドバシカメラ店頭で購入。
     値段が2万円前後。ショートリリーフのつもり。
     simサイズがマイクロ nexus5と同じ
     ポケモンGO (ちょうどスタートした時期)がプレイできる。
     バッテリーが自分で交換できる。(nexus5はバッテリーが1日もたない)

NOVA 値段が3万円以内。 
    バッテリーが長持ち。
    SoCが Snapdragon 625
    USB Type C  (Bは充電でよく使うのに、脆弱気味)
    
    最初はおサイフケータイ機能(NFC)も考慮したが
    そうするとモバイルSUICA対応機種のsimフリーは限られる

    https://www.jreast.co.jp/mobilesuica/whats/models.html

    iPhone7 以上も考えたが、整備品が自分で購入できれば考えたかもしれないが
    値段が高い。 来年発売されるかもしれない SEの2代目に期待したいところ。

    MIYABIのバッテリーが弱ってきて、また1日もたなくなってきたので買い替え。


    




[PR]
by kenjimasamunecat | 2017-10-21 11:10 | 日々 | Comments(0)

アップデート後のビルド番号は「freetel_FTJ152C_20170804」


楽天に買収され、新製品や、アップデートもなく


このまま終了かなと思っていましたが、まさかのアップデート。


こわくて、まだやっていません。


セキュリティパッチも記載がありませんが、某情報では2017年08月04日に

なる模様。


いまは、使っておらず、 NOVAにしました・


amazonのキャンペーンで2万6千円台や2万7千円台で購入できるのであれば

いうことありません。


FREETELは、MIYABIのバッテリーの販売を終了したことが残念でなりません。


MIYABIのコンセプトを、自分で否定してしまいました。

アップデートも遅く、最初の勢いはなくなり、おそらく資金繰りの方面のことで

手一杯だっとのかと推察してしまいます。



2017/10/12(サポート情報)

MIYABI ソフトウェアアップデート開始のお知らせ

平素よりFREETELの製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
弊社製品 『SAMURAI MIYABI』のソフトウェアアップデート配信を開始いたしましたのでお知らせいたします。

<対象のお客様>
・ビルド番号「FREETEL_FTJ152C_20161109」をご利用のお客様
※以下ビルド番号をご利用のお客様は、「FREETEL_FTJ152C_20161109」へアップデートを行った後、再度アップデートを行う必要がございます。

「freetel_FTJ152C_20150901」
「freetel_FTJ152C_20151028」
「freetel_FTJ152C_20151113」
「freetel_FTJ152C_20160510」
「freetel_FTJ152C_20160818」

<ビルド番号の確認方法>
・「設定」アイコン > 「端末情報」の順にタッチし、最下部の「ビルド番号」を確認します。
・アップデート後のビルド番号は「freetel_FTJ152C_20170804」となります。

<アップデートに関するご注意事項>
・SDカードをご利用の場合は、アップデートを実行する前にSDカードを抜いてください。
・アップデートには約1時間程度かかります。
  ※アップデートの際にはWi-Fiのご利用を推奨いたします。
・万が一に備え、アップデート前に重要なデータはパソコンやSDカードなどにバックアップを取ってください。
・ソフトウェアのダウンロードデータ容量は61.28MBとなります。
※内部ストレージに約300MB以上の空き容量が必要です。
・アップデートを実行するにはバッテリー残量が30%以上必要です。
・アップデート中は電話やSMS、アプリなどのご利用ができません。 

<アップデート内容>
・SoftbankおよびYmobileのSIMカードをご利用の際に、LTEに接続せずに3Gに接続してしまう可能性があったため、事前に修正しました。
・「ワイヤレスアップデート」アプリをバージョンアップしました。


[PR]
by kenjimasamunecat | 2017-10-21 10:54 | 日々 | Comments(0)