LINE 年齢認証 MVNOで行う

LINEの年齢認証はMVNOでは
いまの時点では普通にはできません。

LINE モバイル だけが対応しています。

例外的に、ドコモでガラケーを使っていて

iモード契約があれば、2台目としてスマホの

MVNO運用のLINE年齢認証をすることができます。

準備:FOMAバリュープランを契約していること

dアカウントを持っていること。

iモード契約のみ⇒SPモード(iモード契約可)の契約を加える。
iモードを解約してはいけません。

この契約の付加に、追加料金はISPセット割りが自動的に
適用され半額ずつになるので、結果同額になります。

新料金のカケホーダイプランのは、iモードとspモードの両方の契約
することができませんので無理となります。

これでdocomoマイページからすべて変更可能です。
ドコモショップに行く必要はありません。

自分は、ドコモでの年齢認証をOKしていなかったままでしたので
まずは、その契約も 可 にしました。

さらにspモードで、代金請求されても困るのでその項目は利用停止に
設定しました。

設定変更してから、すぐにLINEで年齢認証画面から
ドコモdアカウントで行うのを選んで進むと
すぐに年齢認証できID検索可となりました。

iモードはガラケー用のネット接続サービスですが
spモードはスマホ用のネット接続サービスです。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2017-02-02 00:02 | 日々 | Comments(0)