『Pokémon GO』 日本で配信開始7/22

公式サイトは
『Pokémon GO』
『Pokémon GO』は、地球上すべてが舞台! プレイヤーは、ポケモントレーナーとして、現実世界のいろいろな場所を歩き、探索して、ポケモンを捕まえることができます。
ポケモンは、世界中のあらゆる場所で目にすることができます。現実世界で、ポケモン探しの旅に出よう!

ということで
iOS版、GooglePlay版 どちらもダウンロード可能。

iOSでは ポケモン では検索できず pokemonでヒット。

サーバーが混雑しているもよう。 
これは新記録間違いない。



思った以上に良くできている。

近くの目印となる施設 たとえば 公園、神社、寺、図書館
ショッピング施設など

モンスターボールやアイテムを入手できる。

ポケモンはどこに何がいるのか

決まっているのだろうか?それともランダム?

それにしてもバッテリーの減りがはんぱなく早いので
モバイルバッテリーは必要。

でも飽きるのも早いかも。

一度、モンスターボールを入手した場所でも
しばらくしたら 10分くらい? また入手可能となる。


13歳未満は、プレイするのに下記手続きが必要となる。

最初に、生年月日を入力するので、そこで判定される。

『Pokémon GO』をプレイするには、Googleアカウントか「ポケモントレーナークラブアカウント」(以下、「PTCアカウント」)の取得が必要です。
13歳未満の方は、Googleアカウントを取得できないため、「PTCアカウント」の取得をお願いいたします。
まず、保護者様が「PTCアカウント」を取得した後、それに紐づける形で、13歳未満のお子様の「PTCアカウント」の登録をお願いいたします。

ただ、7/22現在、PTCアカウントがサーバー混雑で利用できない。下記
アナウンスあり。 つまり13歳未満は正規ではプレイできない状況。
現在、「ポケモントレーナークラブアカウント」のサービスが混雑のため、新規アカウントの作成などのご利用が正常にできない状況となっており、状況の改善に努めております。



タイトル
Pokémon GO
対応環境※タブレット端末での動作は保証しておりません。
【iOS】 対応OSバージョン:iOS 8 - 9  対応端末:iPhone® 5/5c/5s/SE/6/6s/6 Plus/6s Plus
※iPod touch第5世代はOK

【Android】 対応OSバージョン:Android 4.4 - 6.0 対応端末:Android 4.4以上 RAM2GB以上搭載の端末
※Intel製 Atomプロセッサ搭載端末は非対応です。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-07-22 20:02 | 日々 | Comments(0)