EU離脱へ

2年以内ということで、いますぐというわけではない。
残留するほうが、ぎりぎり過半数超えという予想もあり
離脱になるというのは織り込めていなかったため
荒い値動きに、為替や株価が大きく変動している。

移民のことが 大きな要因と思われる。

隣に引っ越してきた人が、生活習慣もコミュニティルールも言語も
国籍、宗教、人種、教育もまったく異なり、
そして夜騒がしく、眠れないという環境になったら
移民反対となって、自然に離脱しかないとなってしまう。

それに移民に仕事が奪われるといった雇用問題、
移民に税金がつぎこまれるといった社会保障問題
もふくめれば、なおさらである。

EUに残留すれば移民問題は悪化
雇用は悪化
賃金は悪化
つまり生活が悪化

ということ。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-06-24 15:40 | 日々 | Comments(0)