新聞購読

ニュースの必要性重要性に疑問の余地はなく
報道の中での新聞社の役割も、まだまだソースが
新聞からというのが多いことからも、わかる。

ただ、月4,000円ほどの金額を支払って
朝刊夕刊を配達してもらうということが
速報性と増税・社会保障負担アップやNHK徴収の徹底
といった他に払わなければいけないものが増え、また
処分するのが面倒ということもあり
その結果、その分のしわ寄せが新聞購読にきているのは
自分の例です。

もう2年くらい新聞配達の購読はしていない。
が、以前からiPodtouchで、新聞紙面がそのまま読める
産経新聞を毎朝読むことにしている。
東京版しかないのが残念であるが、
それで不便は感じない。

以前は、新聞社ごとの『特色』というのがよくわからないというか
意識していなかったが、新聞とはそういうものという前提で
他のはネットでニュースを読めばいろいろ比較もできてよい。

でもこのまま購読しないでいると、新聞社の経営が傾き
そこにまた破綻などしてしまうと、それはそれで困る事態に
なるかもしれない。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-03-04 18:35 | 日々 | Comments(0)