SPORTS AUTHORITY が破産

スポーツ用品専門店のスポーツオーソリティ(SPORTS AUTHORITY)は3月2日、日本の民事再生法に相当する米国連邦破産法第11章を申請した。

アマゾンによる小売店駆逐計画が進行中。

450超の店舗のうち、約140店を閉鎖または売却するリストラ策で
経営再建を目指すが、いっそのことamazonのリアル店舗部門になるしか
生き残りの道はないのか。

書店、家電量販店、スポーツ用品店、DVDレンタル店など
どんどん淘汰されていく。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2016-03-04 18:20 | 日々 | Comments(0)