さんすう の計算順序

四則演算
x、÷、+、―

の順番

5+4x3÷2-1

でいうと

9x3÷2-1 はダメ

5+12÷2-1

で5+6-1

となり

11-1で10 が答えとなります。

掛け算、割り算 が先で足し算、引き算があと。

この説明としては、いがいと難しい。

でも、掛け算、足し算だけは順番を入れ替えても答えは同じ

axbxc=cxbxa=bxaxc

a+b+c=c+b+a=b+a+c

でも引き算は

5-3-1=1 となるように順番を変えると

5-2=2 と違ってしまう

12÷6÷2=1となるように

12÷3としてしまうと4になってしまう。

考え方としては

割り算は 逆元 掛け算に直せるので

÷4は 掛ける1/4

引き算は 足し算に直して

-4は +(-4) と考えれば整理できるようだ。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2015-11-13 14:25 | 日々 | Comments(0)