妖怪ウォッチ ザ リアル USJ 体験記 ネタばれ?あり

a0006545_2344736.jpg
a0006545_2345792.jpg


予約券は、すべて完売し、当日券のみです。

夏休みの一日をUSJに行き、
どうしても絶対やりたいという 妖怪ウォッチとハリーポッターの世界を
目的に行ってきました。

妖怪ウォッチ リアル は、開園が早まり9時の予定が
8時15分となりました。

エントランスは長蛇の列で、開園しても入園まで30分近く
かかりました。

入園したら二手に分かれ、自分は人数分のパスを持って
ハリーポッターの整理券をもらいに、セントラルパークへ。
入り口が、ジョーズ側とは、最初わからず数分無駄にしましたが
最速の9:30~10:30の時間帯でお願いしました。

その間、別グループは妖怪ウォッチ リアルの
『こどもせいりけん』を入手すべく列に並びました。

この時間でぎりぎり、体験可能となりましたが、まだ9時過ぎなのに
体験可能時刻は、19:00~19:20 行列は、その後すぐに
配布終了となりましたので、ほんとうに開園定刻の1時間前に到着で
なんとか間に合いました。

夜まで待たなければならない事態となりました。
こどもの体力が持つか不安でしたが、それは杞憂に終わりました。

19時前に着きましたが、少し早めに中に通してもらいました。
これで体験できるかと思いきや、中でも30分くらい待ちました。

完全入れ替え製ですので、前の組が終わらないと
次が入れないようです。

最初の待ちと、その後は妖怪ウォッチとパッドを受け取っての待ち
となります。

友達になれた妖怪は、最初のジバニャンに加えて
フユニャン、メラメライオン、ふぶき姫の計4体でした。

ここで鬼時間発生!

鬼時間のやり方など、よくできています。

ウォッチの操作方法の問題ですが
どうしても、ジバニャンを選択してしまいがち
となりますので、あわてずに好きな友達になった
妖怪で戦いましょう。保護者の協力がいるかも。

妖怪ウォッチもリアルだし、これ売りに出せば
絶対売れます。
妖怪パッドもよくできています。

これは期間限定はもったいない、大人気イベント
なのも納得です。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2015-08-20 23:20 | 日々 | Comments(0)