アトピー性皮膚炎は皮膚の異常細菌巣が引き起こす

最近、ニュースになりましたが、報道からは

異常な状態になったから、アトピーになったのか

アトピーになったから、異常な状態になったのか

というのがよくわかりませんでしたが

慶應大学のプレスリリースのPDF資料をよむと
よく理解できます。
アトピー性皮膚炎は皮膚の異常細菌巣が引き起こす

マウスでは、2種類の抗菌治療を長期に投与すると治癒したという
ことですが、人間にはどうなのか、腸内細菌などに対する影響はなど

『実際の患者にて行うことは現実的ではありません。』

となる。

10 週目で抗菌治療を中止した ら発症したそうで
そうなると、治療はずっと継続する必要があるのか・・

一歩前進したのかな。

自分自身もアトピーなので、もう30年以上共存ています。

そうそう、ニュースでは米科学誌とだけ記載されていたり
不十分ですので、その掲載はこちらになります 英文

Immunity

Immunity(免疫)ってちゃんと書けばいいのにね。

そもそも、これは慶應大学のプレスリリースから
記事にしたものなので、ちゃんと慶應大学のプレスリリースによれば
って書いてくれれば、元ネタにたどりついきやすいのに。
どこにもその記載がないのは、なんでだろう。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2015-05-07 22:11 | 日々 | Comments(0)