子供の人口

 「こどもの日」を前に総務省が4日まとめた人口推計(4月1日時点)によると、14歳以下の子どもの数は34年連続で減少し、1617万人となった。比較可能な統計がある1950年以降で最少を更新した。総人口に占める子どもの割合も過去最低の12・7%で、41年連続で低下した。

一方、. 65歳以上の高齢者人口は3186万人で過去最多総人口に占める割合は25.0%で過去最高となり、4人に1人が高齢者高齢者。

65歳以上が、14歳以下の2倍もいるということです。

75歳以上に絞ると、その構成比は、ほぼ14歳以下と同じとなる。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2015-05-05 23:40 | 日々 | Comments(0)