CRP(C-reactive protein)

CRP(mg/dl)

肺炎球菌のC多糖体と沈降反応を示す血漿蛋白として発見された

リウマチの勢い=炎症の強さを表す最も大事な検査値です。

CRP値が3mg/dL以下は軽症、CRP値が15mg/dL以上は重症と判定される。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2015-02-11 10:07 | 日々 | Comments(0)