気がつけば11年 エキサイトもブログ初期からよく続いている

気になったことを、日々ではなく、できるときに記述
記録するために、つづけて11年。

少しでも駄文が、誰かの役に立つとか、
似たような経験をした場合の参考になればとも思い
無理せず、という感じです。

一番コメントが多くきたのは
ナショナル(いまはPanasonic)の食器洗い機を自分で修理した記録です。

世の中に似た症状でこんなに悩まされているのに
メーカーは手軽な解決策を示さないためでした。

ポンプの交換も必要ないし、ただゴム製の丸い1cmの部品
があればいいだけなのに。コストもかからず直せるのに。

という気持ちでした。

それにしても内部の構造などはきれいで合理的でした。

11年の中での変化はこどもの存在が大きくなりました。

世の中のことより、子供のことの比重が大きくなりました。

そして
話せばわかる ということではなく、話してもわからない
という考えにならざるを得ないということも。

見る立場、角度が変われば、同じ事実や映像を見ても
それに対する考えは、それこそ十人十色、百人百色あるという
ことです。

また、一番危険なのは、自分が正義だと思うということも。
正義の名のもとで、殺人も正当化されるし。

人の話をきかないようになると、もうだめだ。

どんどん自分で思い込んでいくしね。

そうなると、もう関わらないのが一番いい。

となると海外の出来事、国際ニュースは
関心がなくなる。生活に関係してくるたとえば、
原油価格と為替相場の結果だけでわかればよく
どうしてそうなったかを考えて知っても
知ったところで原油価格は変わらないということ。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2015-02-06 01:10 | 日々 | Comments(0)