nexus7 2012 画面割れ 液晶割れ ヒビ程度

半年前に子供が、使っているときに踏んでしまい おそらく
端のほうに15cm程度、直角三角形の一番長い辺 のかんじで
ひび割れしてしまいました。

幸い16GBのWiFiのほうでしたが、
タッチパネルで生きているのは、三角で囲われた狭い部分で
残りの広い面積は、死んでしまいました。

いろいろググリましたが、解決策は
①ASUSに修理に出す 2―3週間 で 13,000円程度
②自分で修理する 液晶ガラスのみ、パネル一体ごと交換
             5千から8千円 費用は①より節約できるが
             それなりに大変だし、リスクもあり。
③そのまま使用する 無線接続 Bluetoothマウスの使用 2,000円程度から
  有線接続で マイクロUSBに変換アダプタ使用しマウスを接続

の3つと判断しました。

結論:③で無線接続を選択。

マウスは、それなりに人気があった

Logicool m557 を購入。

Android5.0.2

にしていました。

設定から 無線とネットワークで
Bluetooth を ONにする。

デバイス(マウス)の電源をONにすると
nexusに表示され、ペアリング完了。
暗証番号など入力は不要。

ポインタ(マウスカーソル)は 黒 で大きさも小さめで、
変更は通常はできないようです。

速度だけは、設定の 言語と入力 画面から ポインタ速度
があり、調整可能です。

また、開発者オプションで
ポインタの位置を チェックすると
画面の一番上に3mm程度の幅に

P:  dx: dy: Xv: Yv: Prs: Size:

が表示されます。おそらく 加速度、座標軸、圧力、サイズのことかと。

これで、マウスでnexus7 2012 を使うことができるようになりました。

マイクロUSBで 有線接続も可能ですが、マイクロUSBが
デリケートですので、気をつけたほうがよいです。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2015-02-01 21:49 | 日々 | Comments(0)