iPod touch 2012 から iPhone 5sへ移行 LINEもそのまま移行できました

今後、外出も増えるであろうということで
ガラケー生活だけからの脱却ということに。

自分と同じようにガラケーほぼ最低料金+MVNO運用で
2台持ちとすることにしました。

simフリーを、zenfoneにするか、いろいろ
選択肢を考えましたが、
使用して2年経過したiPod touch第五世代を
Appleが委託した会社が下取りしているということで
iPhoneにしましたが、現在Appleでsimフリーは
5sのみ販売しているので、選択肢はありませんでした。

値上げ前に買えばよかったかな。

ポチると、翌日午前に到着。はやい!
simが間に合いません。
nanoは2日遅れで到着。
iTunesでiPodをバックアップして
このときにLINEをそのまま
過去のトークの履歴を含めて
アカウントもそのまま替えるためには

このパソコンにバックアップ (完全バックアップ)
でかつ
「ローカルのバックアップを暗号化」
しておくことが重要。このときパスワードを設定します。

その後、iPhoneをつなぎ、

バックアップしたiPod touchのデータを復元します。

新しいiPhoneではありません。
バックアップを暗号化しているので、パスワードが必要です。

不思議なのは、LINEは使えるデバイスはひとつのはず
と聞いていますが、このやり方だと2台同時に運用できてしまう
ところです。 そっくりまるごとコピーしているからでしょうか。

自分の今回のやり方ではうまく移行できましたが、
失敗する例もあるようですので、環境によって異なるのかも
しれませんので、運用は自己責任でお願いします。

simにはSMSもつけませんでした。完全にデータ通信のみです。
自分Nexus5とのシェアプランですので、
月額1,500円で2台運用となります。

家では、フレッツ光のWiFiですので、使い放題ですし、
外出先では、動画など重たいファイルへのアクセスは
あまりしませんので、これで充分です。
通話はガラケーです。

iPhoneを1年以上使えば、キャリアに支払う費用よりも
抑えてモバイル環境を充実できたことになります。

データ移行のときに、iTunesがiPhoneを認識しなくなる
トラブルが発生して、ちょっとあせりました。

いろいろサポートページを見ましたが、
1時間くらい、デバイスマネージャーなど調べましたが
解決せずに、ケーブルのUSBの差込口をパソコンの別の箇所に
つないでみたら、あっさり認識してくれました。
どうなってるのか・・・・一時は不良品かと。
再起動やら、アップデートやためしましたので、勉強になりました。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-12-22 22:59 | 日々 | Comments(0)