レコーダーのアナロ出力が廃止されていた

まったく気がついていなかったのだけれど、

2013年モデルから
アナログ出力 
昔からある 黄色・赤・白の線でテレビとつなぐ方法です。
コンポーネント出力とも。

黄色が映像情報で
赤白が音声情報 (ステレオ)
音声がモノラルのときは 
2本線で黄色と
白だけでした・・・

この接続方法ができなくなり、
著作権関連でデジタル保護のためだそうですが
HDMIのみとなります。

HDMI端子というのは、便利ですが、
ネジ式でも、奥深くささるわけでもな
く 接続の安定性がいまひとつだったので

家のテレビのHDMI端子は、接触が不良となって
いまでは使用不可になってしまいました・・・

仕方なく、アナログで接続していますが

これで、今後レコーダーを買い換えるときは
テレビも買い替えが必要となってしまいました。

HDMI端子の修理を考えるか、
そもそも自分でできるかどうか・・・

知らなかった。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-09-01 08:05 | 日々 | Comments(0)