妖怪ウォッチ 映画前売券 発売

先着50万枚のフユニャンメダル付ということで
話題。

50万なら、楽勝だし、
そもそも、メダルは第一章で卒業。

といっていたが、

妖怪ウォッチ2の ソフト 元祖と本家を
子供たちが誕生日プレゼントに指定し。
次男は2ヶ月遅れ 長男は1ヶ月遅れの
プレゼントをしたところ。発売日の7月10日に。

仕方なく、休みでもあったので、
発売開始時刻に、映画館へ行くと
そこには長蛇の列が・・・・。

ここまでかなと、角を曲がると
その先にも列が・・・・

最後尾が見えない。

絶句しました。

ここまで人気が爆発しているとは
製作者の想定も超えているのではと。

2時間以上、3時間未満、土曜の朝
長男が抜けれない用事の為、
次男と並びました。

うわさでは、朝6時前には行列ができていたらしい。

次男も、こういうのは辛抱強く、並びました。

大人のほうが、1時間くらいでもうちょっと
やめようか。と思いました。

自分の中ではせいぜい、l購入まで30分かなと
思っていたので大あまでした。

感心したのは、どの子供・保護者も並んでいたのが
すごい。

自分的には、整理券配布してくれたらいいのにとか思いましたが。

一人が何枚買うかわからないので、
全員がmaxの枚数購入したら、いきわたらないケースが
発生し、たとえ3時間並んでも、購入できないことが
ありえるからです。
整理券で、ここまでは買えますと
してくれたほいが、どれだけ親切か。

いろいろと考えさせられる土曜朝でした。

全国も同様な感じだそうです。妖怪恐るべし。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-07-20 23:42 | 日々 | Comments(0)