グアム旅行 初日

長男の終業式が終わってから、家で昼を食べて
成田空港に向けて出発です。

体調はなんとか全員持ち直し、
荷物もあるのでバスで向かいます。

渋滞を考慮し、1本前のバスに当日変更してもらい、
余裕をもたせることにしました。

もともとは午後6時半ごろ到着予定が
午後5時半にして、途中、止まりましない渋滞はありましたが
ほぼ予定通り成田空港第一ターミナルに到着。

そのまま、ユナイテッド航空チェックインカウンターへ行くと
がらがらで、空いています。出発のご案内の予定時刻より
2時間近く早かったのですが、大き目の荷物を3つ持ち歩くのも
大変なので、手荷物を残してチェックイン可能かどうか係員の男性に
聞くと、大丈夫ということで、手続きしていただきました。
そのときマイレージについて、聞かれたので、昔作ったカードをだすと
いまは番号が英字交じりに変わっているといわれましたが
そのまま加算していただき、いまの番号をプリントした用紙をいただきました。

身軽になったので、成田空港は物心ついてからは子どもは来ていないので
空港見学。離陸がきれる展望デッキは、とくに次男が大はしゃぎ。
離陸する飛行機と並走して一緒に走るという、すごいことを2-3回やっていました。
もう夜でしたので、ライトが綺麗に見えます。
100円入れる望遠鏡もやりたいというので、やりましたし。
飛行機グッズを扱う店で、欲しいというので飛行機の小さい模型も購入。
こんなに飛行機好きだったかなと。

すでにおなかが空いていたので、晩御飯として、開店寿司へ、。
100円回転ではないので、ここで満腹にさせずに
また、ほかの店も周り、アレルギーか花粉症で鼻水の出る長男のために
ティッシュを購入したり、脂ののったラーメンを食べたりしているうちに
午後8時近くになったので出国ゲートへ。

飲み物というか液体の持ち込みは制限されていたので
ここでペットボトルはゴミ箱へ。

そういえば、海外旅行保険は、この機会にアメリカンエクスプレスに加入して
その付帯ということにしました。そして、空港ラウンジサービスも
もしかすると利用するかもと、プライオリティパスつきのものに。
申し込みが遅く、というか家族カードの発行に意外と時間がかかり
出発には、妻のカードは間に合わず。
成田空港のラウンジは、寄る時間もなかった。グアムで利用。
日本のコストコでアメリカンエクスプレスは使えるので
この機会に、再加入してもよいかと。

セキュリティチェックで少し並んで、パスポートに出国のスタンプを
押してもらい、免税店などをチェックするも、あまり購入したいものはなし。
昔は、免税という言葉に弱かった・・・

飲み物など購入して、探検していたら、もう搭乗時間が近くに。

真ん中の5人掛けの席を左から4人で家族で並んで座ります。
手荷物4個はすべて前の座席の下に置き、上にはしまわず。
シートには、ビニール袋入りの毛布と枕が置いてありました。
以前のったときのは、エコノミーでも一人1個のモニターテレビが
あったと思いましたが、残念ながらついていません。
モニターがあれば、映画などがみれゲームもできたのにって思ったけど
逆にいまはなくなっているのか、路線がちがうのか機体が違うのか
エコノミーでも以前あったはずですが、会社が違うのか、ちゅっと不明。

ほぼ予定通り午後9時半ごろに離陸。次男は1年ぶり飛行機。

飲み物はソフトドリンクは無料、アルコールは有料、

次男にはチャイルドミールを頼んでいたのですが、もう眠そう。
安定飛行になってから、肘掛を上げて、ベルとしたまま横向きになり、寝る体制。
チャイルドミールは、ハムサンドでしたが、次男に言わせると
パンがかさかで、ハムも味がしないということで不好評。
もう食事は済ませているので、食欲もあまりないというか、睡眠欲です。

時差が+1時間あるので、機内アナウンスのときに時計なおして
入国カードや、税関の用紙を記入。
ここで、自分の過去のVISAのことなど、ざっと20年前と10年前で
できるだけ思い出して記入。パスポートも変わっており記録を
持っておらず、正確な日付はわからないまま正直に記入。

また長男も、アメリカ国籍あり、パスポートは日本しか今回もっていないしで
どう記入してよいかわからなかったが、その旨正直に記入。
嘘が一番まずいと。

予定より30分早く、実質3時間弱で、午前1時20分すぎにグアム空港到着。
長男もほとんど機内で眠っていた。
機内では一度トイレにいっただけで、運動不足気味。
次男は、超不機嫌。

で、ここが忘れていましたが、入国審査が長蛇の列。
ディズニーランドの大人気アトラクション並みの行列でした。
グアムは、観光で45日以内ならばESTAの除外となっていて
そのための列が1時間待ち。
ESTAの列は、、見ていると15分待ちぐらいか。
これならばESTAやっておけばよかった。
米国大使館ESTA(エスタ)申請公式ウェブサイト行列待ちの最中に、トイレに行きたくなり、
係りの人に聞くと 47番というので、一番端のところにありました。

順番が来て、女性の担当者。特に余計なことは聞かれず、
指の指紋をすべててスキャンされ、顔写真とられてで
淡々と終わりました。次が荷物受け取りです。
ようやく終わったのが午前2時半過ぎ。

ここからTAXI送迎サービスを頼んでいましたので、
旅行会社のカウンターで、もらうべきものを頂き、
TAXIに案内され、その利用券には、チップもすべて含んでいますので
何も支払う必要はないと銘記されていましたので、
ホテルまで8分というので、そのまま深夜の道を進み、
ホテル到着して、チェックインカウンターに行くと、すでに
チェックインは終わっているということで、旅行会社からもらった
資料の中に、部屋のカードキーも入っていました。
ぜんぜん話を聞いていない自分。
午前3時にようやく部屋にたどり着きました。

長男は、腹が減った というので いまは何もないよというと
ホテルのカウンターで カップラーメンを販売していたと。
よく見ている。

一緒に行くというので、ホテルのフロントの横にワゴンみたいのがあって
そこに確かに、おにぎりとか日本の日清カップヌードルがありました。

How much?

観光リゾートホテルで販売している日本のカップヌードルのお値段は

1個$6

でした。こども2人で深夜にケンカになるのも疲れるので
2個 $12 カップラーメンに支出。

部屋に戻り、お湯をわかして作って食べてもらって、寝ました。
まだテンションがあがっているみたいで、自分が一番に寝た。4
エアコンの設定は、切るかLOWか、MIDか HIGHしかない。
LOWか切るでないと、涼しすぎる。

広めのダブルサイズのベッド2つ。子どもがどっちがママと寝るかで
もめているようだったが、順番にすることで決着したよううだ。

とにかく、グアムに無事到着し、ホテルまで来たことに感謝して寝る。

ようやく1日目が終わった。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-04-11 09:19 | 日々 | Comments(0)