日本海の深海で何が起こっているのか?

日本海では

続々と、深海生物が上がってきている。

ダイオウイカ なんて 生きたまま
素もぐりしていた漁師に捕まえられたほど。

こんどは、リュウグウノツカイ
つぎは、ユウレイイカ

海底の地殻変動か、海流の変化か

イヤな感じしかしない。

そして

測量学の権威の

GPS測定値の異常。

詳しくは
3・11東日本大震災の直前と同じ異変が 東大名誉教授・村井俊治が警告する 「南海トラフ巨大地震来年3月までに来る」  | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]

観測の
経験則から
昨年2013年9月に 4cmを超える異常値となった
ことから、その半年後の2014年3月が危険ということだ。

これは、南海地震の傾向とのこと。

太平洋側だ。

中央構造線とフォッサマグナが
関係するような、西日本地域全体が
動く可能性があるのかも。
東日本大震災が、東日本地域に影響を及ぼしたように。

しばらくは、いつ何が起きてもおかしくない
心構えでいることにします。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-03-10 22:34 | 日々 | Comments(0)