Nexus7(2012)-32T【OUTLET】 誕生日プレゼント 自分で用意 

迷いに迷って、やっぱり 購入してしまいました。

Nexus7(2012)-32T【OUTLET】 - ASUS Shop

購入価格は、17,800円 これで 3G通信可能 32GB

3G方式(W-CDMA、HSPA+)に対応し、
対応周波数は850/900/1700/1900/2100MHz帯で、microSIMカードを利用する。

箱破損品と記述がありますが、
届いたnexus7のケースに、破損はありませんでした。
顕微鏡でみたらあるかも。

日本では、年も2013年になってからで、
2013年2月販売売価格29,800円で発売

アウトレットで、19,800円で販売されていて
おそらく価格設定ミスで、一時期 14,800円で販売され
お祭りになっていたもの。

2012年12月に購入した
WiFI版の16GBは、初期化して
長男用にしました。

グーグルアカウントでバックアップしているので
保存したデータは、パソコンにコピーして
ESファイルエクスプローラーでフォルダを探し、
画像、音声、動画、PDFファイルなどを探して移しました。

nexus7 2012版が 発売されて1年が経過しましたが
simフリー でこの価格で購入できるタブレットは、他には
ありませんでした。

また復活するかもしれませんが、2/27 午前現在では
ASUSのアウトレットに32Tの在庫は なし になっているので
最後のチャンスだったかも。
ただし、LTEには対応しておらず、3G回線になります。

また、テザリングには、普通では対応していません。
rootとればするそうです。


まず、箱から出して、電源ONにしたところ、
まったく反応なし。長押ししても、反応なし。
これは、いきなり、不良品かと思いましたが、

おそらく、電源が放電で、充電ゼロ状態と考え、
ケーブルをつなぎ、しばらく放置しました。
最初は充電マークも出ず、本当に心配しましたが、
15分ほどして、電源スイッチを押してみると
ようやく充電マークが表示され、一安心。

そこで立ち上げて、WiFiの設定をすると
アップデートのお知らせがきました。
これは4.3へのアップデートでしたが、

電源が不十分でアップデートできませんと言われ
さらに30分は充電しました。

無事4.3へアップデートしたあと、まもなくすると
4.4へのアップデートの通知が表示されました。

いまのnexus7も まだ4.4にはしていません。
Flashが使えないので。
まだまだサイトには、たくさん使われているので
それが表示できないのは不便です。

Androidバージョンの連打で ジェリービーンを出して遊んだり
ビルド番号 連打で、開発者オプションをONにしたり楽しみました。

そして、Google Playにない、AdobeのFlashプレイヤーを
Adobeのサイトからダウンロードし、インストールしました。

simは、nexus5で使用している ocn のを追加して
2枚目にしました。
simのサイズは、マイクロsim です。 microSIM

simを入手しましたら、
付属のsimスロットを開けるピンを使用して開き、
そこに、向きにに注意して、ICチップの金属面に
直に触らないように気をつけて、欠けの場所で
合わせてやればokですが、
スロットは、全部引き出したほうが、セットしやすいです。


キャンペーンもいろいろやっていますが、目先にキャッシュバッグに
惑わされず、自分の使い方も考えての結果です。

[設定]画面が表示されます。
[無線とネットワーク]の[その他]をタップします。

[設定]画面が表示されます。
[無線とネットワーク]の[その他]をタップします。

[モバイルネットワーク設定]画面が表示されます。
[データ通信を有効にする]がチェックされていない場合はチェックします。
[アクセスポイント名]をタップします。

[APN]画面が表示されます。
ocnは、プリ設定がなく、moperaだけでしたので
右上の+をタップします。

[アクセスポイントの編集]画面が表示されます。

アクアセスポイント名でAPN に名前をつけます、 なんでもよいのですが、
わかりやすく ocn とします。

APNですが、3G対応のを入力します。
3g-d-2.ocn.ne.jp

ユーザー名
パスワード
を、ocn契約内容をみながら入力して

最後に認証タイプは、
PAPまたはCHAPを選択して

終了です。

他にも入力項目がたくさんありますが、そこは関係なく
以上の入力で完了です。
必ず、保存してください。


再起動してくださいと、表示されますので OKで
そのまま再起動します。


やっぱり、nexus7 2012年版 は 使いやすいです。

32Tが、まさか 16Gよりも 安く購入できるとは思いませんでした。
購入してよかった。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-02-28 11:28 | 日々 | Comments(0)