Amazon 返品ポリシーの変更 1強のこわさがこれから始まる

これまでは、全額返金 開封でも

3/10からは、開封済みでは半額返金
         カテゴリーによっては返金なし=返品不可

     もし、返品不可商品を送ったら、商品戻しません。Amazonのものとなる。


市場を押さえたという判断ですから、今後、どんどん厳格化されていくでしょう。

昨年は、ツタヤがやはりTポイントのレートを半分に切り下げました。

市場のシェアを押さえたところで、それまで 出来なかった利益の強化を始めるという
お決まりの手段です。 




返品ポリシーの変更について
返品ポリシーの変更について

2014年3月10日より、Amazon.co.jpが発送する商品の返品ポリシーを以下のように変更いたします。Amazonマーケットプレイスの出品者が販売および発送する商品については出品者までお問い合わせください。Kindle端末、Kindleアクセサリ、およびデジタルコンテンツの返品ポリシーは変更されません。Kindle商品の返品について詳しくはこちら。

変更内容

お客様都合による返品で、使用済みまたは開封済みの場合、これまでは一部カテゴリー商品でのみ返金額の一部を減額していました。2014年3月10日以降は、返金額の一部の減額をすべてのカテゴリー商品に適用します。

新しい返品ポリシーの適用対象

2014年3月10日以降にアマゾン返品係に到着した返品商品

新しい返品ポリシーの適用条件

お客様都合による返品で、使用済みまたは開封済みの場合

変更内容


1. カテゴリー:ホーム&キッチン、おもちゃ&ホビー、スポーツ&アウトドア、腕時計、ジュエリー、ベビー&マタニティ、ペット用品、文房具・オフィス用品、楽器、DIY・工具、カー&バイク用品、ヘルス&ビューティー
お客様都合による上記カテゴリー商品の返品で、使用済みまたは開封済みの場合は、返金額は原則商品代金(税込)の50%になります。

変更前:原則商品代金(税込)全額を返金
変更後:原則商品代金(税込)の50%を返金

2.カテゴリー:服&ファッション小物、シューズ&バッグ
お客様都合による上記カテゴリー商品の返品で、Amazon.co.jpが使用済みと判断した場合は、原則返金なし(返品不可)となります。使用済みまたは開封済みについての判断基準についてはこちら。ただし、一部の商品を除き、試着は対象外とします。

※ピアス及び下着(靴下、ストッキング、レギンス、スポーツレギンス、タイツ、スパッツなどを含む)は引き続き、試着すると返品不可となります。詳細はこちらをご参照ください。なお下記の場合についても返品を承っていませんのでご注意ください。
◦試着では発生し得ない消耗(履きしわ、ソールの汚れ、ソールの傷)があり、初期不良ではないもの
◦香水やたばこなどの匂い、ファンデーションなどの化粧汚れが付着したもの


変更前:原則商品代金(税込)全額を返金
変更後:原則返金なし(返品不可)


注意
• 2014年3月9日までにオンライン返品受付センターで返品手続きをした場合でも、アマゾン返品係への返品商品の到着が2014年3月10日以降の場合は、上記新しい返品ポリシーが適用されますので、ご注意ください。
•返品不可商品を返品係までご返送いただいた場合、商品をお戻しできませんのでご了承ください。



※ 開封済みかどうかの判断基準

以下の場合は、未使用であっても開封済み扱いとなりますのでご注意ください。原則、ご返送いただいた商品がお届けした時と同じ状態で梱包されていない場合は、開封済みの扱いとなりますのでご注意ください。
•メーカー既成の梱包を開封した場合。
•メーカー既成の梱包に破損がある場合。
•商品を意図的に破損させるような再梱包がしてある。
•商品タグが外されている。
•部品のビニール包装が開封されている。
•ケーブルを固定するワイヤーなどが外されている。
•その他、商品自体に使用された形跡がある

注意
•返送された商品を受領しだい、返金処理を開始します。
•一部商品については、条件が合致した場合に、別商品との交換が可能な場合があります。詳しくは こちら。
•在庫状況によっては、交換商品のお届けに時間がかかる場合もあります。なお、商品は在庫に限りがあるため、交換のご希望に添えない場合がありますが、その場合には、返金処理をさせていただきます。
•大量に商品を返品される等、著しく当サイトの業務に支障をおよぼす恐れがあると当サイトが判断した場合には、返品・返金および交換をお断りさせていただくこと、またはアカウントを閉鎖させていただくことがあります。
•当サイトは、初期不良などによる、商品の修理または交換の間の、代品の貸し出しおよび損害補償はいたしません。
•電池を使用する商品の場合には、まず新しい電池に交換のうえ、動作をお確かめください。

ステップ3:返品および交換条件を確認
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-02-12 23:21 | 日々 | Comments(0)