成長日記 メンコ と ローメンコ

以前、こどもにメンコ(めんこ 、面子)遊び。

地面にメンコを置き、順番に投げて

ひっくり返したら、勝ちで、

勝ったら ひっくり返したメンコをもらえる。

とルールを話したら、『もらえる』ところに驚いていた。

そういえば、ポケモンカードゲームもカードはもらえない。

昔は、過激だったのかな。


メンコ は 長方形 で、 表にヒーローや怪獣などのキャラクター
写真や絵があり、裏には、じゃんけんの絵や、数字がかいてあった
と説明しても、よくわかってもらえず、現物がないかと探していたら

あるお店に売っていました!

丸メンコは、昔から、邪道(風圧が大きいのでひっくり返しやすい)と
避けてきており、よくあるショッピングセンターの駄菓子屋で売っているものは
これは違うと言っていました。

あわせて、ローメンコも販売していたので、購入。

a0006545_14385938.jpg


a0006545_14393176.jpg


ちなみにローメンコの大きさは1円玉と同じくらい。

ローメンコの遊び方は

親指と人差し指でつまむように挟んで、飛ばします。

5mくらいとびます。

遠くまで飛ばした人の勝ちです。

40年ぶりにやりました。

肝心の裏面:

a0006545_14465133.jpg


昔、メンコは、箱いっぱいに持っていましたが、引越しのときに 友達に
みんな 分けてあげてしまい、一枚も残っていません。

当時と、まったく同じ絵柄があり、感動です。


100円ショップ?で販売している歌舞伎の絵のメンコがありますが、
歌舞伎は、子供にはちょっと という感じです。
怪獣やヒーローものでないと 集めたくありません。
[PR]
by kenjimasamunecat | 2014-02-12 14:42 | 日々 | Comments(0)